「耐震適合診断」・「瑕疵保険」とは【たたら不動産です】

いつも大変お世話になっております。
㈱たたら不動産の渡辺祐也です。

先日、当社がいつもお世話になっている『木造住宅耐震普及協会』さんに耐震の診断をしていただきました( ^^)

築年数が20年以上経っている木造住宅の場合は、耐震適合診断及び瑕疵(かし)保険の加入をおすすめ致します。
【耐震適合診断】【瑕疵保険】を行うとどうなるの??と思われる方、多いと思います!

耐震適合診断や瑕疵保険を行い、耐震適合証明書があれば
住宅ローン減税が受けられる
購入時の登記費用の減税が受けられる
住宅取得税の軽減が受けられる
といった、税制面が優遇されるんです♪

融資額によっては、10年間で最大400万円も控除されます^^
専門家である建築士さんが、屋根裏に入って筋交いの検査をします。

屋根裏から確認できない時は、ハイテクな筋交い探知センサーを使って確認します☆

筋交いが確認できると、パソコンの画面に黒い線が現れてパソコンが喋るんです!!!
「・・・・・筋交いを推定しました。」

これを見たときには、私、ひとりで感動してました。(笑)
なんて素晴らしい機械があるんだと…。

耐震診断以外にも、シロアリ業者さんに床下も確認していただきました!

つなぎ姿にヘッドライトを付けて床下へ出陣です!

検査結果によると、しっかり換気もできていてシロアリもいないとの事でした!!

この様に、当社ではお客様が安心できるように様々な業者さんと連携してマイホームの購入をお手伝いさせていただいております。

中古住宅を検討されている方は、是非お気軽にご相談下さい(*^-^*)

ブログ担当:渡辺祐也でした(/・ω・)

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ, 知っとく不動産コラム パーマリンク