「マンション?戸建住宅?のお話」お客様との会話、第②段【たたら一行です】

本日、熊本市内で中古マンションをご検討中のお客様と物件見学のお打合せををさせて頂いた時にこんな話になりました。

「やっぱり1歳の子供と住むのは、マンションよりも戸建住宅がいいですかねー?」 

お客様がご希望されているのは、中心部・市電の駅に近い中古マンションですが、子供さんの事を考えるとマンションよりも中古住宅の方が合っているのか悩まれておりました。

子育ての時期は戸建住宅が向いているとよく言われますが、お子様の事を考えながらマンションと戸建住宅の違いを整理してみました。

「戸建住宅の子育てメリット」 

①騒音の問題を考えなくてよい・・・マンション住まいですと、上下横に接しているお部屋、特に下の階のお部屋には騒音の問題に気を使います。
②お庭が確保できる・・・庭があることでガーデニングや家庭菜園、砂遊び等が自由に行えます。
③ペットの飼育に成約が無い・・・ペットの飼育も自由に行うことが出来ます。
④駐車場から部屋までの距離が短い・・・重い荷物や、お子様が小さい時期は運ぶ距離が短い為、積み下ろし等が便利。
⑤増改築が容易にできる・・・お子様の成長に合わせて増改築を容易に行うことが出来る。

「マンションの子育てメリット」 

①オートロック監視カメラ等の防犯面・・・共働きのご家庭などでも防犯面が確りしている為安心感があります。
②同じ年代の子供さんが多い・・・同年代の子育て世代が多く、親同士も仲良くなりコミュニケーションが生まれる。
③共用施設が多い・・・マンション内の公園やキッズスペースに行けば、車の危険性や犯罪に巻き込まれる危険性も少なくなります。
④雨の日に洗濯物が干せるスペース・・・雨の日でも洗濯物が干せるスペースや子供が遊べるスペースが多い。
⑤中心部へのアクセスや交通機関の便が良い・・・立地面で交通のアクセスや商店、病院が近くにあることが多い。

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, 知っとく不動産コラム, 社長ブログ パーマリンク