中古住宅_賃貸住宅のユニットバスのメリット

以前までは中古住宅のセパレートトイレのメリット・デメリットをお伝えしてきました。今回からは中古住宅のユニットバスのメリット・デメリットと題しましてユニットバスについてお伝えしていこうと思います。

今回はユニットバスのメリットについてお伝えしていこうと思います。

・家賃が安い
3点ユニットバスではトイレ・お風呂・洗面台が一つのスペースに設置してあるためスペースが節約することができ、セパレートトイレに比べて家賃が1~2万円近く安いことが多いです。同じ間取りでもセパレートとユニットバスではかなり値段が変わってきます。

・掃除がしやすい
3点ユニットバスの場合、トイレとお風呂が一体になっているため、それらすべて掃除すれば終わりです。お風呂やトイレ掃除のついでにそちらも掃除することによってトイレの床であってもシャワーを使って掃除でき、またスペースも狭いため、掃除のしやすさは大きなメリットとして挙げることができます。

いかがでしたか?
こちらがユニットバスのメリットになります。
1人暮らしの大学生であったら(特に男性)ユニットバスでもいいという方はいらっしゃるのではないでしょうか?
ぜひ自分のライフスタイルを考えてどちらにしたほうがいいのか考えてみてください。

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム パーマリンク