リフォームとリノベーションの違い! とは 【熊本市不動産売買専門 たたら不動産】

熊本市内で土地・建物・マンションの不動産売買を専門にさせて頂いております 株式会社たたら不動産です。

リフォームとリノベーションの違いは?
リフォームやリノベーションを検討している方は、必ずと言っていいほど抱く疑問ではないでしょうか。
最近よく聞くようになった「リノベーション」ということばですが、「リフォーム」と同じ意味で使っている人もおおいのではないでしょうか。
今回は、混同しやすい「リフォーム」と「リノベーション」の違いや、事例などについてもご紹介します。

 みぎ

リフォームとは

一般的にリフォームとは、老朽化した建物や内装を新築の状態に戻すことを言います。英語で「reform]は「悪い状態からの改良」を意味します。つまり、リフォームという言葉を使うときは、基本的に壊れていたり・汚れていたり・老朽化したりしている部分を、直したり、きれいにしたり、新しくしたりすることをさします。

リノベーションとは

一方、「リノベーション」とは、既存の建物に大規模な工事を行うことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言います。新築時の状態に戻すことを目標にするのではなく、機能や価値を向上させることを前提としています。よりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせていったりすることなどが含まれます。

あいまいにないつつある使い分け

一言で表現するとリフォームは「修復」、リノベーションは「刷新」です。 ですが、最近では「リフォーム」と「リノベーション」の使い分けが非常に曖昧になりつつあり、明確な線引きはされにくくなってきています。
また、住宅にオフィススペースを設けたり、オフィスビルを住宅用に改修する等、用途の変更が伴うリノベーションの事を「コンバージョン(変換、転換)」と言われることもあります。

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ, 知っとく不動産コラム パーマリンク