知っとく不動産コラム

食洗器は本当に便利?

食洗機を導入するか否か。

食洗機は楽出来るが無くても手洗いすれば良いだけ、だからあえて導入しないと考える方も多いことでしょう。

しかし、食洗機には楽だけではない良さがあるのです。

今回は食洗機についてです。

食洗機は、確かに導入に費用がかかりますが、手洗いより節水であると言われています。

これは意外だと思われたのではないでしょうか?

また、食洗機で洗うことによって、殺菌効果があります。

これは高温の水で洗浄するためです。

その上、手洗いよりもキレイに仕上がるのです。

乾燥機能付きの食洗機なら、洗浄後拭く手間も省けますので、布巾の滅菌を気にせず衛生的にも安心です。
雑菌が付着する前に高温乾燥してくれるので嬉しいですね。

拭いてしまうのが面倒だったのがラクになり、食後に家族と一緒にのんびりできる時間が増えます^^
それがボタン一つで叶うのが良いですよね。

また、食洗機は手荒れも防げます。
長年、洗剤や1日何度も繰り返す食器洗いや水仕事が少なくなり主婦湿疹や手荒れから解放されたこと。

ですが食洗機を導入したからと言って、洗う時間が0になる訳ではありません。

汚れが酷い場合は、入れる前に予洗いをする必要があります。
下洗いするならそのまま洗ってしまっていると言う意見もあります。
しかし水に触れる時間は大幅に減るので、手荒れに悩んでいる方は少しでも楽になることかと思います。

その他、シンクの中に食器をためる事が少なくなり、キッチンの見栄えがキレイになったという声もありますが、
反対に家族が少人数なので必要が無いと感じられてる方や、時間がかかるという理由から『持っているのに使わない』といわれる方も‼
その他、
・光熱費が高くつきそう
・キレイに落ちない気がする
・食器洗い機自体の値段が高い
・洗える食器に制限がかかる

等、ネガティブイメージもあるのも確かです。

『洗える食器に制限がかかる』とは、強くこすらないと落ちない焦げ付きや茶渋、口紅など頑固にくっついた汚れはなかなか落ちないこと、またデリケートなクリスタルガラス、漆、銀、耐熱温度の低いプラスチック製品、金箔のついた食器などは破損したり、表面が変質する恐れがあります。

また、食器洗い機を使ってみての不便さの中に多かった意見が、思ったより食器が入らないというものがあります。

食器洗い機は4人分と明記してあっても、それはきれいに食器を並べた場合のこと。

家庭にあるさまざまな形や大きさの食器は、なかなかお思うようにはキレイには並べられないものです。
食器の並べ方にもコツがいるようですね^^

いかがでしたか?

食洗機は、ただ楽だという以外にも利点と難点があるのです。

家を購入する際は、本当に必要なのか?等、ご家族の暮らし方を見直し一緒に検討してみてはいかがでしょうか?

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 食洗器は本当に便利? はコメントを受け付けていません。

オール電化のデメリット

前回、オール電化のメリットについてお話ししましたが、今回はデメリットについてです。

オール電化住宅の基本的な仕組みというのは、深夜の電気料金が安い時間帯にお湯を沸かしてタンクに保存しておき、昼間や夜にお湯を使うときは、タンクに貯めたお湯と水を混ぜて使うという仕組みになっています。

そのため、電気料金はオール電化専用の電気料金となり、デメリットとしては昼間の電気代は高く、深夜の電気代は安いという料金プランになります。

オール電化住宅は昔からありましたが、オール電化住宅を一気に普及させたのが、『エコキュート』という設備でした。

深夜は割安ですので、深夜に使うことが多い方だと節約になります。

しかし専業主婦など、昼間家にいて家事をすることが多い方には、むしろ電気代が高くなるかもしれません。

二つ目は、キッチンです。

オール電化はIHクッキングヒーターを採用するため、IH専用に調理器具が限定されます。

今までガスでIHに乗り換える際は、新たな調理器具に一新しなければならないですので、注意が必要です。

オール電化住宅の場合、当然ながらガスコンロが使用できないため、IH調理器というものを使用します。

これは日本語で電磁調理器という言葉通り電磁で鍋を発熱させるものなのですが、その言葉通り『磁石に反応するもの』しか温める事ができません。
純粋なアルミ鍋や鍋の定番である土鍋は、IH調理器では使えないのです。

ですので、土鍋を使用したい場合はカセットコンロや、IH専用の卓上プレートを購入する必要が出てきます。

三つ目は、費用です。

オール電化は、設置コストが高額ですので、家を買う費用に加えてオール電化導入費用、さらにIH専用の調理器具の購入費用など、家計を圧迫することも考えられます。

オール電化の設備費は決して安くなく、ざっと安いほうで80万円程度です。
お金持ちでない限り、やはり安くない費用はオール電化のデメリットの一つだと言えます。

四つ目は停電です。

停電すると、家の中の機能が停止してしまうため、電気、ガス併用よりも困るかもしれません。

また、ガスコンロを使用しないことにより『火が熱いもの・危険なもの』という子供への教育意識を植え付けることが難しくなります。

情操教育としての『家庭内の火』がなくなることがデメリットとなり得る事もあるかもしれません。

いかがでしたか?

二回に渡ってオール電化についてお伝えしてきましたが、一概にオール電化は良いかどうかの断定は出来ません。

オール電化を導入するべきかは、ご家庭の状況によりますので、自分達はオール電化に向いているのか、そうでないのかを十分検討した上で導入してください。

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | オール電化のデメリット はコメントを受け付けていません。

2016年8月12日
オール電化のメリット

家を購入する際、思いきってオール電化を導入しようかなと考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、オール電化のメリットについてお伝えします。

まず一つ目は、ガス代がかからないことです。

オール電化とは家の中のエネルギーを電気のみにするシステムのことですから、ガス代として払っていた分が電気代にいくだけなのでは、と思うかもしれません。

しかし、使用料だけでなく、基本料もかかるということを思い出してください。

ガス、電気を併用するとなると、その両方で基本料がかかります。
基本料金は、ガスを使わなくても支払わなければならない料金です。

それを電気一本にまとめることで、今まで払っていたガスの基本料節約になるのです。

特にこれまでプロパンガス(LPガス)を使用していた場合は、オール電化によって大幅な光熱費の節約が望め、メリットを大きく感じられます。

また、エコキュートによる給湯は、電気料金が安くなる夜間電力を利用することで、さらに光熱費を抑えることができるのではないでしょうか?
さらに太陽光発電システムを併用すると、昼間の電気料金も抑えられ、光熱費は節約できます。

また、深夜料金は安くなりますので、上手く利用できればかなりの節約になります。

二つ目は、火事への安全性です。

オール電化は火を直接使わないので、火事が起こる危険性が低いです。
ガスを使うことで想定される様々な危険(ガス漏れによる引火、一酸化中毒、火を使うことによる火事や火傷など)を回避することができます。
その為、より安全な生活を実現できます。

また、火を使わないのは空気がクリーンであるという利点もあります。
火を使うと二酸化炭素を排出しますが、オール電化はそれがないため安心、安全です。
何よりガスコンロに比べ、IHクッキングヒーターはフラットで平面的な形状のためな為、掃除がしやすく毎日のお手入れが断然楽になりますね^^
オール電化は子どもやお年寄り、そしてママにも使いやすく優しいと言えるでしょう。

三つ目は、震災でも復旧が早いことです。

地震などの災害時、電気、ガス、水道の中でも一番早く復旧するとされているので、もしものときも安心ですね。

更に、災害時は給湯器で貯めた水やお湯を生活用水として利用できます。

エコキュートや電気温水器の中には貯水タンクがあり、その水を震災時の生活用水として使用することができるんですね~
(飲用水としては利用できませんのでご注意ください)

4月に起きた熊本地震の際も、このエコキュートの貯水タンクでかなり助かった家庭も多いかと思います。

いかがでしたか?

数多くのメリットがあるオール電化ですが、お得になるか十分なシミュレーションが不可欠です。

購入前に光熱費シミュレーションを行い、メリットが得られるか検討してみるといいかもしれませんね^^

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, 知っとく不動産コラム | オール電化のメリット はコメントを受け付けていません。

中古一戸建てのデメリット

前回、中古一戸建てのメリットについてお伝えしましたが、今回はデメリットをお伝えします。

中古一戸建てのデメリットはまず、傷や汚れがあることです。

新築同様に見えても、一度は誰かが住んでいた物件です。

目に見える傷や汚れだけではありません。

目に見えない壁の中や基礎、天井での劣化も考えられます。

中古住宅を購入するのであれば、必ず築年数や見た目の印象を重視しすぎずに、冷静にその建物の状態を見極めるようにした方が良いかと思います。

その建物の知るべき情報は、表面的なことだけではなく、劣化具合などの『建物の状態』です。

外見だけに捉われずこれらを細かくチェックしていく事、また専門業者に依頼するならその分費用もかかってくるので注意してください。

そこで例を上げてみますと、例えば築5年程の築浅物件。

勿論、築5年となれば築浅で綺麗なので購入直後のリフォームの必要性が低いですね。

リフォームするとしても低価格なのでリフォーム資金は少額で良いと考えられます。
施工不良が無く、建物の状態がよければ建物が長持ちするというのは安易に考えられます。

ですが、デメリットとしては、後ろ向きな理由で売却する売主が多いことです。

通常は、長く住むことを前提に住宅を購入する方が多いですから、新築物件を買って早期に売却する場合は、『住宅ローンを支払えなくなった』または『離婚』などといった理由が多いかと思われます。
なかには『転勤』といった理由もあげられますが、これらは個人差があるものの考え方によってはそれほど気にすることでもないかもしれません。

『新築は予算オーバーだけど中古なら買える、でもできれば綺麗な家に住みたい』と考える方にとっては築5年程度の築浅は魅力的にうつるのではないでしょうか。

しかし、こういった築浅の物件はそれほど多くは売りに出されていないため、この築年数に限定して探すとなればなかなか短期間では見つからない可能性もあり、諸費用を含めれば新築物件と同程度の総額になる可能性も否めません。

また、築年数によっては耐震基準が以前のものを採用している場合もあります。

さらに、中古は中古ですので新築のようにまっさらな状態で気持ち良く住めないかもしれません。

次に、家の設備です。

中古の場合、旧式のタイプを採用していることもありますので、流行りのキッチン、お風呂、トイレなどでない可能性があります。

最後に、メンテナンスです。

新築なら最初のメンテナンスである外壁塗装などは10年後が一般的ですが、中古の場合もっと早くしなければならないこともあります。

中古一戸建てを検討されているなら、メリット、デメリットを理解した上で物件を探してみてください^^

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 中古一戸建てのデメリット はコメントを受け付けていません。

中古一戸建てのメリット

マイホーム購入は人生最大の買い物とも言われます。

買ってから後悔しないように、十分に考える必要があります。

今回は、マイホーム購入の選択の一つである、中古一戸建てのメリットについてお伝えします。

まず一番に挙げられる最大の魅力は、その価格です。

家を購入するなら少しでも安く手に入れたいと考える方が、ほとんどでしょう。

中古一戸建てにすれば、建物の費用を抑えてその分内装や貯金に回せます。

築年数のいった中古物件は建物の価値があまり無く、ほぼ土地だけの価格になってしまうといったケースが多々あります。

その分新築では考えられないような土地の条件、(坪数等)を手に入れることができたりします。

そしてこの経済的メリットは、住宅購入後に支払いがスタートすると想像以上にゆとりを感じれるのではないでしょうか。

また、リフォーム済み中古住宅は入居者が自分でリフォームする必要がないため、資金計画を立てやすいというメリットがあります。

中古一戸建てなら、憧れのエリアに住める可能性も期待できますね^^

次に、敷地が広いことが挙げられます。

土地の面積、建物ともに最近の建売り住宅に比べると、ゆとりある造りになっています。

これは、一昔前は家族の人数が今よりも多かったことから、ゆとりのある中古物件が多いのです。

子どもが増えても安心ですし、広い空間でのびのびと暮らせるのは良いことですね。

こうした物件を購入し、自身のライフスタイル、世帯人数に合った間取りにリフォームすれば、機能と広さを両立した快適な住まいをお手頃価格にて実現できるのではないでしょうか。

また、理想の好みを取り入れやすいことも挙げられます。

築30年以内ではLDKタイプが多く、リフォーム済みの物件も珍しくありません。

一方、キッチンは、対面式よりも壁向きのタイプや独立型が多く見られます。
中古一戸建てには、建て主が注文住宅として建てたものもあり、こういった物件のなかには個性的な間取りも見られるようです。
また、居室が5室以上ある物件も比較的多いよに感じます。

新築ならテンプレートが多く、デザインまではこだわれないといったことも考えられます。

しかし、中古ならリフォームやリノベーションをすることによって、自分の個性を出すことが出来て、その上新築よりも安く収まるのです。

『予算は低いけど、デザインにまでこだわりたい』といった方には、中古一戸建てがおすすめですが、最初の第1印象で購入する中古住宅を選んでしまう方もいらっしゃいます。

決して見た目の綺麗さだけで判断しないように心がけてください^^

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 中古一戸建てのメリット はコメントを受け付けていません。

家の中で地震対策をしよう

いつ起こるか分からない地震に備えて、どのような対策をされているでしょうか。

災害グッズは備えていても、家の中で家具の下敷きになったり、逃げ遅れてしまったりしては何の意味もありません。

そこで今回は、家の中でできる地震対策についてお伝えします。

地震によるけがの原因は、その大半が家具転倒によるものです。

特にキッチンにある食器棚に関してましては、ガラスが使用されているため大地震では大変危険です。
ちょっと傾いただけでも中の品物がズルズルと飛び出してきます。

冷蔵庫も重く、倒れかけたら身動きが取れなくなる危険性があります。

なので、もしものときのために日頃から食器棚が倒れないような準備と工夫をしておきましょう。

★重いお皿などは下側に収納して重力を下にしておく。
★開き戸の食器棚には、止め具をつけておく。
★棚と天井の間をつっぱり棒で固定しておく。
★『ガラス飛散防止防災フィルム』でガラスが割れたときに部屋中に飛び散らないように防いでおく。

これだけでも、もしもの時にかなりの差が出てくるのではないでしょうか?

また、L字金具やつっぱり棒、ベルト、転倒防止シートなどを使って、まずは家具が転倒しないように固定しましょう。

絵画や時計、吊り下げタイプの照明は、落下しないようにチェーンなどでしっかり固定しておいてください。

シャンデリアは一見オシャレでとても素敵な照明ですが、コードが長ければ長いほど揺れが大きくなるので大変危険です。
コードはできれば短めにしておくといいですね。

続いて収納棚です。

収納棚のガラス扉には飛散防止フィルムを貼り、開き戸タイプの扉にはストッパーを付けて中身が飛び出てこないようにしましょう。

また、食器棚と同様に重いものは上に置かず、出来るだけ下に収納してください。

最後は、家具の配置です。

ベッドの近くや入り口付近には高い家具を置かず、置くとしても倒れる方向を考えて置いてください。

寝ているときに地震が起きても家具の下敷きにらならないよう、また逃げる通路を妨げない部屋のレイアウトを考えてください。

寝室や子ども・お年寄りの部屋に家具をたくさん置いていないか。(危ない感じがする場合は移動させましょう)

出来れば1家庭に1つは防災用品は用意して置きたい物だと思います。

持って避難したい物と言うのは多ければ多い方が良いと思いますが、持って逃げる時の事を考えると多すぎてもいけません。
防災用品を揃えるとしたら、安くていっぱい入っている物に気を取られて揃えるのではなく、質が良い物を揃える様にしましょう。

家の中でできる地震対策を今すぐ始めていきたいですね^^

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 家の中で地震対策をしよう はコメントを受け付けていません。

2016年8月4日
ママー! この前見に行った「お家」 売れちゃったよ! 

 


お客様お悩みNO.1 「ああ、あの家買っておけばよかったなー!!」

→ お家を探されているお客様から、この様な嘆きのお声を多くいただきます。

  • ・「ああ、もうちょっと早く決断していれば・・・
  • ・「ここイイ! って思った物件はいつも先を越されてしまう
  • ・「家族内で話がまとまらず、いい物件を逃してしまう
  • ・「見学に行った物件で『昨日、売れてしまいました』って何度も言われた
  • ・「気にいった物件があっても、どうせまた売れちゃう・・・ もう探すのがめんどくさい

 

 

→ しかし一方で、自分の理想のお家を手に入れたお客様の喜びの声も頂いております。

  • ・「もうだめだ」と思っても、突然条件に合う物件が見つかることがありますよ。
  • ・お家さがしは「ご縁」。買えなかった物件は、縁がなかっただけ。本当にご縁がある物件は悩まず決められます。
  • ・たくさんの物件を見て目を肥やし、「コレ!」と思うものが次に出たときに見逃さないことです。
  • ・条件さえしっかり決めておけば、あとは「直観」と「タイミング」が大事ですね。
  • ・探していた期間も長かったですが、おかげで予算も増額していて、無理なく理想の物件を買う事ができました
  • ・家を決めるのは、恋愛や結婚相手を決めることと同じ。そのうち必ずピッタリの物件に出会えます!
  • ・いい物件は、みんな探していますから、いいと思ったら、即決する勇気も必要です。

 

 まとめると、

1.お家探しは「ご縁」、本当の出会いがまっています。

2.とにかく不動産会社に足を運んだり、ホームページを見て、たくさんの物件をみること。

3.急がない! でも「これだ!」というものに出会ったら、即決する勇気が必要。

※ 当社は不動産売買・仲介を専門としている為、常日頃お客様へ不動産物件のご提案をさせて頂いております。物件を決められるお客様は、即決される方もいらっしゃれば、7年間探されて決められる方もいらっしゃいます。それぞれのお客様ご家族に合ったご提案をさせて頂ければと思っております。

 

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, 知っとく不動産コラム, 社長ブログ | ママー! この前見に行った「お家」 売れちゃったよ!  はコメントを受け付けていません。

地震保険、入っていますか?

最近では大型地震により、地震に対する対策が重要視されています。

しかしいくら対策を取っていても万が一家具が使えなくなったり、家が崩れたりしたらどうしますか?

そんな時のために地震保険があるのです。

地震保険は、単独で加入することができず、火災保険に付帯する形で入ります。

また、保険金は火災保険の契約金額の30%から50%の間で決定され、建物は5000万円、家財は1000万円が限度額です。

なお、一つで30万円を超える貴金属や宝石などは保険対象ではありません。

地震保険の保険金支払いは、それは全損、半損、一部損の三段階で決定されます。

全損は契約金額の100%、半損は50%、一部損は5%支払われます。

地震保険は、入るべきなのか悩まれる方も多いと思います。

しかし、日本という国の中で生活している以上、一生のなかで多かれ少なかれ地震を経験することになるでしょう。

もし地震により家が全壊し、その時地震保険に入っていなければ、その後家を失って路頭に迷うことも考えられます。

また地震による火災も、火災保険では対応してくれません。

今年4月に起きた熊本地震においては『自分の世代では大丈夫』と根拠もなく“安全神話”を信じて地震保険に未加入だった世帯も多いのではないでしょうか。

家の改修や建て替えにかかる莫大な費用をどうやって捻出するかも、重く深刻な問題となってきます。

いつ来るか分からない地震に備えて保険料を支払って、火災保険の保険金額の30~50%の範囲内でしか保険が出ないとなると地震保険への加入を躊躇する気持ちも分からなくもありません。

今回の熊本地震でも掛け金が引き上げられ、その額は都道府県ごとに保険料は異なっています。

当社が代理を引き受けております富士火災でも熊本は
年間保険料例で例えたなら、保険期間1年、地震保険金額1,000万円、割引適用なしの場合
(イ構造)現行6,500円のところ、平成29年1月~改定後6,800円と差額300円のupとなりました。
引き上げられた金額が最も高いところでは、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県の(イ構造)で20,200円から、2,300円upの22,500円でした。

地震保険に入るか入らないかは賛否両論なのですが、『もしも』に備えてマイナスの不安要素を取り除くとしたならば、私は加入する事をおススメします。

地震による被害は地震保険でしか扱ってくれないのです。

以上のことをふまえた上で、地震保険に入るかよく考え検討してみてくださいね(^-^)

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 地震保険、入っていますか? はコメントを受け付けていません。

空き巣に遭いやすい家の特徴

あなたのお家では、どのような防犯対策をしていますか?

うちは田舎だから、とか、高層階だから、とか、防犯を甘く見ていると危険です。

しかしながら空き巣は、入られやすい家と入られにくい家があるのも事実です。

今回は、空き巣に遭いやすい家の特徴についてです。

まず一軒家の場合、見通しの悪い家です。

塀が高い、大きな木がある、電柱がすぐそばにある、といった場合は要注意です。

高い塀や垣根があると入りにくいと思いがちですがそうではありません。
内部に入ってしまえば人目に付きにくい完全な死角ですから、侵入者は作業がしやすくなります。

時間をかけても気づかれにくいですから、『塀があれば大丈夫』を逆手にとられて空き巣被害に遭いやすくなります。

泥棒は、外から見えにくく、隠れやすい場所から中の様子を見ます。

このような家は泥棒にとって絶好の獲物です。

センサーライトや防犯カメラ、また留守の際でも留守と気づかれないような対策を取りましょう。
番犬としてワンちゃんを飼うのもアリかもしれませんね^^

次にマンションの場合、一階、二階、以外にも最上階です。

1階は侵入しやすく逃げやすいという理由が挙げられます(被害が最も多い)

2階は戸建てと同様、 足場になるものを利用して侵入される(空き巣によく狙わる)

中高層階・最上階は屋上からベランダに侵入する手口が増加(人目につきにくいので、都市部のマンションで被害が多い)

このように、低層階は侵入しやすく、上層階はお金持ちが多いという認識から、狙われやすいと考えられます。

短時間であっても、家を出る際は必ず施錠をするようにしましょう。

また、どちらにも言えることですが、ご近所付き合いの有無も大きく関係します。

ご近所に知り合いが多ければ多いほど、見知らぬ人が現れた時に不審な目で見てくれます。

地域のコミュニケーションが疎遠な住宅ほど、狙われやすいのです。

コミュニティができあがっていない新興住宅地ほど狙われやすくなります。

空き巣は、人の視線を恐れ、常に人目に気を使っています。

見知らぬ人に対して警戒心を抱くような街を、空き巣は嫌がります。

普段見かけない人が同じ場所を行ったり来たりしていたり、家の様子を窺っていたりするような人を見掛けたら、挨拶がてらに一声かけてください。

日頃からご近所付き合いを大切にしておくことも有効な防犯対策です。

いかがですか?

自分の家は入られやすい家かな?と思ったら、少しでも防犯性を高めて万が一に備えましょう。

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 空き巣に遭いやすい家の特徴 はコメントを受け付けていません。

一戸建ての防犯性を高めるには

家に住むと、気になるのが防犯性ではないでしょうか。

いつ何が起こるか分からない物騒な世の中ですから、家の防犯対策は重要なことです。

中でも今回は、一戸建ての防犯対策についてご紹介します。

一つ目は、窓です。

空き巣被害ではその多くが無施錠、窓からの侵入が6割だと言われています。

そのため施錠することはもちろんですが、窓の防犯性を高めることが大切です。

割れにくい防犯ガラスを採用するのがおすすめですが、高価であるためなかなかそんな余裕がないご家庭もあるかと思います。

そんなときは、防犯フィルムです。

防犯フィルムを窓に張ると、窓にヒビが入る物の窓を完全に割る、貫通させることができなくなります。

防犯フィルムの貼ってある窓から侵入を試みると、少なくとも1分以上の作業が必要となり、ガラスを割る音もそれだけの時間周囲に響かせなければいけなくなります。

音や周囲の目に敏感な空き巣犯にはで効果は絶大です。
値段や種類によって効果が異なりますが、千円程度から購入できるのでお手軽です。

これなら比較的安価で手に入る上、自分でできるので取り入れやすいですね。

二つ目は、死角になるところにセンサーライトを設置することです。

空き巣は昼よりも夜の方が狙われやすいです。

周りから見えづらく、隠れやすいところは泥棒にとって狙い目です。

センサーライトの設置により、寝ている間でも空き巣被害防止に繋がります。

三つ目は、玄関です。

玄関の鍵は、2つ以上設置しましょう。

また、ピッキングに強いタイプの導入も有効です。
ピッキングとは、針金のような特殊な道具を使って鍵穴から鍵を開けてしまう方法です。

時間がかかると泥棒は諦める可能性が高くなりますので、玄関ではいかに時間をかけさすかが重要なのです。

それから、郵便受けに新聞などの郵便物をためたままにすると、空き巣が長期不在だと認識し狙われやすくなってしまう可能性があります。
普段は小まめに郵便受けを確認し、長期不在のときには新聞配達の休止や郵便物は局留めにすることで郵便受けにたまらないように工夫していきましょう。

これらを上手く組み合わせて、一戸建ての防犯対策を十分に行っていけるといいですね^^

余談ですが、現代の空き巣は黒ずくめな恰好など、いかにも怪しい格好をしている空き巣は存在しません。

会社員・訪問販売業者に成り済ますことのできるスーツが最も多い空き巣の格好と言われています。

その他に土木作業員風の作業着、普段着などの周囲の風景に溶け込める格好をしていることがほとんどのようです。

住宅街でスーツを着て何時間もうろうろしている人や、近所で工事がないのに作業着を着ている人がいたら、空き巣に入る家を下見している最中かもしれません。

侵入に5分以上かかる家は9割の空き巣犯が侵入を断念するので、侵入し難い家作りをしていきたいものです。

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 一戸建ての防犯性を高めるには はコメントを受け付けていません。

媒介契約の種類

家を売却するなら、自分で買ってくれる人を見つけるより不動産会社にお願いすることの方が多いでしょう。

その際に結ぶのが媒介契約です。

『媒介契約』とは、不動産の売買において宅地建物取引業法に基づき、仲介業者である不動産業者・宅地建物取引業者と結ぶ契約のことであり、媒介契約の有効期間や販売価格などの自分が希望する売却条件、売却した際に不動産会社に支払う仲介手数料などをあらかじめ決めておくためのものです。

依頼者から依頼を受けた不動産屋は、この契約を結んで販売活動をスタートさせます。

また、媒介契約には、『一般媒介契約』『専任媒介契約』『専属専任媒介契約』の3種類があります。
それぞれ契約内容が異なり、メリット・デメリットも違いますので、まずはその違いをきちんと理解していきましょう。

まず一つ目は、一般媒介契約です。

この契約なら、売主はいくつかの不動産会社と契約することができます。

また、自分で買主を見つけることもできますので、多くの人に見てもらえます。

一方で、不動産会社から販売状況を売主に報告する義務がないため、実際にどのような宣伝活動がされているか分かりにくいといった問題点もあります。

二つ目は、専任媒介契約です。

この契約は、売主は1つの会社としか結ぶことができません。

ただ、自分で買主を探すのは認められています。

そして、この契約が一般媒介契約と大きく違うのが、不動産流通機構に登録される点です。

不動産流通機構とは、不動産会社同士で物件情報を交換する公益法人のことです。

不動産会社は媒介契約後、7営業日以内に『不動産指定流通機構』いわゆる「レインズ」へ物件情報を登録する義務があります。
※(不動産流通標準情報システム)の略称で、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータ・ネットワーク・システムの名称です。

また、不動産会社は二週間に一度以上のペースで販売状況の報告がされますので、不動産会社がどのように動いてくれているかが分かりやすいというメリットがあります。

三つ目は、専属専任媒介契約です。

この契約は、結べるのが1社のみで不動産流通機構に登録される点では専任媒介契約と同じです。
不動産会社は媒介契約後、5営業日以内に『不動産指定流通機構』へ物件情報を登録する義務があります。

しかし、自分で買主を探すのが認められない点、一週間に一度以上の報告義務がある点で異なります。

契約した不動産会社に全ての情報が集るので状況が把握しやすく、手間がないというメリットがあり、
したがって、より積極的に宣伝活動を行ってくれると言えるでしょう。

ただし、そのためには信頼できる不動産会社を見つける必要があるとのことなので注意してくださいね^^

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 媒介契約の種類 はコメントを受け付けていません。

不動産売買にかかる消費税

土地と建物をまとめて不動産と呼びます。

土地や建物を購入または売却する際、知っておいて頂きたいのが消費税です。

実はこれら不動産には、消費税がかかるものとかからないものがあるのです。

一般的に土地には消費税がかかりません。

消費税は消費されるものにかかる税金ですので、何年経っても減ることのない土地は消費税法第6条により、かからないことになっています。

土地の譲渡・貸付けも非課税です。
建物が建っていても建っていなくても関係なく、土地は消費されるものではないし、土地の譲渡は資本の移転の一種と考えられるためです。

「土地が消費されて無くなる」なんてことになったら大変ですね。

土地代金に「消費税はかからない」ということです^^

一方で建物には消費税がかかります。

建物を買う際、不動産会社から建物を買う場合には消費税がかかります。

ただし、不動産会社ではなく個人から購入する場合はこの限りではありません。

つまり、個人から不動産を買うときは、土地にも建物にも消費税はかからないのです。

建物を買う場合には、売主が「事業者」か「個人」かによって異なってきます。
売主が不動産会社・課税事業者であれば課税されます。売主が個人なら非課税です。

普通は建物を購入する場合、土地もいっしょに購入するでしょうから、建物代金には消費税がかかり、土地代金には消費税がかからない、ということになります。

なので、個人から購入する場合は、建物代金にも土地代金にも消費税はかかりません。

また、建物を借りる場合はどうでしょうか。

賃貸の場合、住宅用家賃は非課税ですが、事務所家賃は課税対象となります。

ただし、住宅用であっても貸付期間が1ヵ月に満たない場合などは消費税がかかります。

店舗等併設住宅については、住宅部分のみが非課税となるので、家賃は住宅部分と店舗部分とを合理的に区分することとなります。

賃貸では、住居用の場合なら家賃は非課税ですが、事務所など事業として使用する場合は課税されます。

ちなみに、不動産売買で発生する仲介手数料には消費税がかかります。
これは売主が不動産会社であっても個人であってもかかります。

不動産の物件価格は『総額表示(税込価格)』なので、消費税が含まれています。

注意しないといけないのは、
物件表示価格には『課税対象の建物の価格』と『非課税の土地の価格』が含まれています。
仲介手数料を算出する基礎となる売買価格は、消費税を含まないということです。

つまり、仲介手数料の計算には、『建物の税抜価格』を算出する必要があるということです。

例えば売買価格が400万円超の場合は簡易計算式の([売買価格]×3%+6万円)×1.08で税込金額が算出できます。
※消費税率が8%ですから、「1.08」を掛けることで税込金額が分かりますね^^

一見ややこしそうですが、不動産売買の際は必ず知っておく必要があります。

正しい知識を身につけて、気持ちの良い取引にしたいですね。

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 不動産売買にかかる消費税 はコメントを受け付けていません。

2016年7月25日
引っ越しのご挨拶 どうすればいい?

近所付き合いの薄くなってきた最近の引越しでは、どんな人が住んでいるのかわからないし、なかには挨拶に行くのも怖いと行かない人もいるそうです。

しかし、親密な付き合いではなくても、近所付き合いはしておいた方が良いでしょう。

最初の挨拶はしておきましょう。

引越しの挨拶をしに行くときは、どこまで挨拶すればよいのか悩みます。

その際は、自分の家の両隣と向かいと、ななめの家に行きましょう。
昔、祖母から聞いた言葉で『向かい3軒両隣』と言う言葉を思い出しました。
これを覚えていると迷う事なく『基本』としてご挨拶に伺うことが出来ますね^^

自治会などがあれば、あらかじめ会長さん宅に先にごあいさつに伺った方が良い場合もあります。

そのときに、手土産を持つと良いかと思います。

引越しと言えば蕎麦を思い浮かべます。

『引っ越しそば』という言葉のとおり、江戸時代中期から江戸を中心に広がっていた習慣ですが、近年はなくなりつつある風習でもあります。

昔は蕎麦は安かった事と細く長くお世話になりますの意味を込めて、引っ越した者が挨拶も兼ね蕎麦を隣近所(長屋の場合はいわゆる「向こう三軒両隣」の5軒)、大家に配ったそうです。

江戸期には乾蕎麦は一般的ではなかったし、生の蕎麦や茹でた蕎麦では時間による劣化が起こり、そのため『蕎麦切手』という一種の商品券のようなものを配ることが多かったようです。

因みに蕎麦は『側に引っ越してきた』という掛け詞でもあるようで、この風習が始まるまでは、引越しの際には粥を近所に配ってみたいです。
昔を知ると面白いですよね^^

しかし、最近は他人を警戒する場合もあるので、もし食べ物の場合は、きちんと包装されていて、日持ちのするものの方が良いでしょう。

すぐに挨拶できないこともありますし、洗剤などいくつあっても困らないものの方が無難です。

挨拶品の金額は、1件につき500円~1000円が一般的かと思います。
特別に高価なものを選ぶ必要はありません。

品物はもらっても困らないような『タオル、ごみ袋、ふきん、ボディーソープ、キッチン消耗品等』の・家庭雑貨・消耗品が無難かもしれませんね。

また、『のし』には『粗品』と必ず自分の『名前』を書きましょう。
相手に名前を覚えてもらう必要があるからです。

自分の仕事が忙しかったり、何回挨拶に行ってみても留守だからと言って、遅すぎる時間に挨拶に行くのは、マナー違反です。

相手のことを、きちんと考えましょう。

新しい住人となる自分たちがどのような人間かを知ってもらうために行うという意味でもあるため、できれば家族全員で伺うのが理想的です。
かと言って挨拶は何回もリピートする必要はありませんから、父親もしくは子供が不在で挨拶を済ませた場合でも、後日あらためてもう一度挨拶に行く必要はありません。

これからご近所さんとして付き合っていくのですから、最初の挨拶はとても肝心ですね^^

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, 知っとく不動産コラム | 引っ越しのご挨拶 どうすればいい? はコメントを受け付けていません。

独立型二世帯住宅って何?

二世帯住宅と一口にいっても、その形態には完全分離型、共用型、同居型など、いくつかの種類があることをご存知でしょうか。

一緒に暮らす安心感を得ながら二世帯のプライバシーも確保できる完全分離型。

独立型二世帯住宅とは、その種類の中では『完全分離型』を指し示しているといって良いでしょう。

独立型二世帯住宅の多くは、二世帯の生活空間を大切にできる左右か、上下に分割されていることが一般的ですが、場合によっては三階建ての住宅を分けて住んでいたり、左右に分かれていても両方が複層になっているとは限りません。

1棟の建物として建築をしていても、玄関は二ヶ所設置し内部では完全に分かれ、それぞれが独立している住まい方を指します。

例えると、アパートで2つの家族がお住まいになっているところをご想像頂けるとわかりやすいかもしれません。

内部にドアを設けない場合、両世帯の行き来は一旦外に出て、再び外から入ることになります。
どの程度の行き来をするか想定し、建築する前に検討しましょう。

『各世帯のそれぞれのプライバシーを保つ事ができる』と言う意味ではメリットも大きいのですが、大きく分けると二つの特長があります。

【メリット】
・プライバシーをしっかり確保できます
・生活時間帯が違っても気兼ねなく暮らせます
・どちらかの世帯が住まなくなったら賃貸として活用する事も考えられます
・税制上の優遇を得られる可能性があります

【デメリット】
・設備が2つずつ必要となるので建築コストがかかる。
・居室スペースが小さくなる(建物を大きくする必要がある)
・建物によって敷地面積の広いところを確保する場合は土地の費用も負担が大きくなる

そのほか、メリット・デメリットはあるかと思いますが、つまりこれといって決まったものがあるわけではありませんから、住む人の条件などによってさまざまな形があるのだといえるのです。

独立型二世帯住宅にする最大のメリットは、価値観の違う世代が近くに住みながら、それぞれの生活をそれぞれの都合によってエンジョイできることでしょう。

また、そのデメリットは、住宅設備機器が2倍になってしまうので、建築費用が高くなってしまうと同時に、ある程度広い土地でないと、十分な広さの住宅が確保できないことではないでしょうか。

しかし、遠慮や、ストレスなどの軽減をできるだけ図ろうと考えるならば、完全分離型はおすすめの二世帯住宅でしょう。

最終的に、どんなふうにお付き合いしていくかはその人次第ではないでしょうか^^

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 独立型二世帯住宅って何? はコメントを受け付けていません。

共用型二世帯住宅ってなに?

親世帯とその子供世帯の二世帯の家族が、ひとつの住居に入るのが二世帯住宅です。

そして共用型二世帯住宅とは、家族の寝室などのプライバシールームは別ですが、それ以外の部分、たとえばキッチンであったりトイレ、浴室、居間などは共有している二世帯住宅のことです。

いわゆる水まわりの一部を共有にする方法です。

ただ気を付けたい所は、水まわりというのは生活スタイルがかなり出る場所なので人によっては使われたくないという事もあるかもしれません。

どちらかの世帯に、こだわりをもつ方がおられるとしたらミニキッチンをどちらかの世帯に配置して、その場所だけ独立する方法もあります。

ただ、設備が増える分だけ費用が掛かかってしまうというデメリットも考慮しなくてはいけません。

お風呂も洗面も共用はイヤだと最初から決まっていれば、共用型二世帯住宅はおススメ出来ません。

共用型二世帯住宅のメリットとしては、まずは二世帯が交流しやすいと言う点が挙げられます。
奥さんの親御さんと同居の場合は、水まわりなどお互い親子なので歩み寄りやすく『共有でも十分』という場合がよくあります。

そのため生活面においても、特に何かと悩み事を抱えやすい子世帯にとっては、親世帯に頼ることができやすいと言うのもメリットです。
子ども夫婦が子どもたちを残して外出しても、家に両親がいれば安心してお出掛けすることも安易です。

またプライバシー面はある程度、確保されているので、共に生活をしていく上で良い距離を保ちやすいと言うのもメリットです。

子供にとっても、自分の親とは異なる年代の親世帯と触れ合うと言うのは良いことです。

デメリットとしては、共有スペースの利用方法や時間帯などをめぐっては、時に意見が対立することがあると言う点が挙げられます。

またたとえば、お料理が好きな人にとっては、キッチンが共有になっている、そのためにそこが自分の好きな時に、好きなように使えないと言うのはストレスになるかもしれません。

そうした個人の好みが反映されにくいのもデメリットです。

これまで個人の自我を主張してばかりいたため核家族が進行し、家族関係は疎遠になりつつある中、シェアハウスなど共同生活の動きが広がっています。

絆を高めるには何においても共有がいいのです。

お互いが多少の不便は感じても我慢して譲り合いながら生活する事で、こうした共用型二世帯住宅に住むことこそが、絆を強めるには最大の効果があるように感じます。

今後の二世帯住宅へご検討されてる目的にあたっても『なぜ二世帯住宅にするのか』を明確にすることが重要かと思います^^

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 共用型二世帯住宅ってなに? はコメントを受け付けていません。

同居型二世帯住宅って何?

同居型二世帯住宅とは、ご自身や配偶者の親や兄弟と共に一つ屋根の下に住むことができる住宅の事です。

同居というと、核家族で育ってきた経験の多い今の人たちは嫌な顔をされますが、最近の住宅は進化しているため昔の同居とは一味もふた味も違います。

同居することによって考えられるデメリットは、プライバシーの侵害や生活習慣の違いによる騒音などがあげられると思います。
又、日々の生活習慣の違いでどうしても価値観のズレや生活習慣の違いが気になってしまうもののようです。

しかし、現在の二世帯住宅は玄関は別であったり、居住スペースを完全に分けることができたりと、希望によって様々な形の住宅にすることができます。

反対に二世帯住宅によるメリットの方が多くあげられます。

まず、同居によるメリットは、基本料金は共通なので光熱費を安く下げられたり、
建築時に住宅ローンでそれほどお金を借りる事ができなくても、親の世代と一緒にすることで特に有効と言えます。

日常の金銭的な事もここではメリットとして考えられます。

小さなお子様のいるご家庭では大人の手が多くあり面倒を見るのが楽になりますし、防犯の面からみても家族が多ければ多いほど安全です。

小さいときから保育園に預けるよりも、送り迎えや行事の手間、費用を考えると子供を親に預けられるメリットは多きいです。
例え幼稚園に預けていても、発熱した場合や、短時間で保育が終わる場合にお迎えをお願いするなんて事もできますよね^^

親世帯にしても孫が近くにいるのは楽しいものです。

それから、現在建っている家を増築して二世帯にすることも可能ですので、新築費用を安く抑えることができます。
ですが、それぞれの世帯の要望を角が立たないように配慮しながら増築プランを立てていく必要があります。

それでも融資面で見ると、親子ペアローんだと収入を合算して考慮するので、融資がおりやすく借入額も増やせるのがメリットです。
それでいて区分登記をしてしまえば、親も子もそれぞれ固定資産税の軽減措置を受けることができます。
(※二世帯住宅を二戸とみなし、住宅を分けて登記する方法。二世帯リフォームした家が完全分離型の場合、区分登記ができる。
 区分登記ができれば3種類の税金の軽減措置が受けられるメリットがある。ポイントは、区分登記の可否です。
 二世帯住宅が、二戸とみなされるか、一戸とみなされるかによって変わってくるということです。)

これらの面から、最近は同居型二世帯住宅を選ばれる方が増えてきています。

何も考えずに二世帯住宅をつくると、高確率で失敗してしまうと言っても過言ではないので、お互いのルールづくりをしていくのが二世帯住宅では重要です。
長い間生活を共にするのに建前だけで過ごすのはとても大変です。

同居してからも満足できる二世帯住宅ができあがるように、しっかりした手順を踏んで二世帯住宅をつくっていく事をおススメいたします^^

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 同居型二世帯住宅って何? はコメントを受け付けていません。

二世帯住宅の良い点は?

ひとつの建物に、親の世帯と子供の世帯の二世帯の家族が住んでいるのが二世帯住宅です。

その良い点としては、まず親世帯が子供の面倒をみてくれると言う点が挙げられます。

年代にもよりますが、親世帯は退職され第二の人生を楽しんでいる年齢層の人が多く、逆に子供世帯はこれからが働き盛りと言う年齢層の人が多いです。

そのため親世帯に子供の見守りなどをお願いすることで、子供世帯は仕事に専念することができますし、親世帯にとっても孫と触れ合うのは良いことです。

祖父母とのふれあいによって子ども(孫)たちが得る知恵は計り知れないものがあります。

祖父母の側も、子ども世帯との暮らしの中で得られる刺激は大きいのではないかと思います。

生活していく上での知恵も、掃除や裁縫、遊び方など、祖父母ならではの面白さがあります。
お料理一つにとっても、家庭の味を代々受け継がせることが容易でしょうし、病気の際には看病してもらったり、旅行や外出の時には留守番を頼めたりもできます。

そしてこのことは子供の教育にも良いと言うメリットを生み出します。

年齢が異なる大人たちと接することは、子供が触れ合う文化、考え方にも広がりを持たせることができます。

それは子供が成長していく上においては、とても良い学びとなるはずです。

また親世帯と子供世帯が教育について話し合いやすいと言うのも、二世帯住宅の良いところです。

子供世帯にとっては、子育ての悩みを抱えにくい環境であるとも言えます。

そうしたことを含めて、経済的にも生活も助けあえると言うのが、二世帯住宅の最大のメリットです。
金銭面に関しましても1世帯分の土地に2軒分の家を建てるとなれば、当然土地代が安く済みます。
光熱費も分担すれば、別々に支払うよりおトクになるかと思います。
住宅ローンに関しましても、親子リレー返済などを利用すれば返済期間を長くできるので、毎月の負担を軽くすることが可能になります。

又、二世帯住宅にもいろいろなタイプがあり、
①共用タイプ  ③外階段タイプ ②内階段タイプ ④連棟(完全分離)タイプと構造もご家族のライフスタイルに合わせて選択出来ます。

ただしそのためには毎日顔を合わせて距離が近くなる分、当然、『親しき仲にも礼儀あり』の言葉を守り、実行する必要があります。

1人でも気乗りしない人がいるならやめたほうが無難かと思います。
ご家族が全員一致で二世帯住宅の建築に賛同できるかどうかが、今後長い生活をして行く上で重要だといえるでしょう。

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 二世帯住宅の良い点は? はコメントを受け付けていません。

角部屋のデメリット

角部屋は、窓の数が多いのが一般的であることから、風通しが良いとか、日照が良いなどの理由で好まれることが多いのではないでしょうか。

しかし、窓の数が多いことはメリットがある反面、逆に屋外からの騒音や、温度があがりやすいというデメリットにもなりやすいのです。

マンションにしてもアパートにしても、集合住宅ならば角部屋がいい!住むなら角部屋!とばかりに言われてきましたが、
窓面は壁面よりも温度の影響を受けやすいので、夏は暑く、冬は寒く、どちらにしてもエアコンを利用するなど、温度管理が必要になりやすく、それによって光熱費の上昇も考えられます。
最悪、部屋の位置や日差しの差し具合によりカーテンを閉めなければいけなくなったりする部屋もあるようです。
『どうしても角部屋がいい!』と譲れないのであれば、仕方ないことだと割りきる事も必要になってくるのではないでしょうか。

遮音性は壁よりも低く、隣接する部屋からの生活音は、角部屋なので軽減される傾向にはありますが、外部からの騒音は若干大きく感じるかもしれません。

また、窓の数、イコール、カーテンの数も増えるので、意外に初期費用も掛かります。
カーテンは比較的安いのもあれば、こだわる方には数十万と結構な額になってきます。
あまり引っ越した経験がない方はカーテンの事まで考えて内覧しないことも多いので要注意です。

また、物件価格や賃料が高めになることは避けられません。
角部屋の平米数が広めに用意されている物件もありますので、中部屋に比べ価格が上がります。

そのほか、角部屋で窓が多いことのデメリットとしては、窓が多い分壁面が少なくなってしまうので、背の高い家具を置く場所が減り、困ってしまう場合もあるでしょう。
常に配置に気を配った家具の購入や、模様替えするにも窓のことを考えるとなかなか場所を移動替え出来ない・・・
等の問題も起こる部屋もなかにはありそうです。

冬場の暖房による結露も、見逃せない点かもしれません。カビが発生しないように除湿対策は必須です。

女性にとっても怖いのが、1階の角部屋は、プライバシーや防犯上あまり好ましくない点です。
1階は2階以上に比べ、空き巣被害率が高く、さらに角部屋は狙われやすい傾向にあります。

1階の角部屋に住むなら、防犯対策は必ず徹底しましょう。

このように、窓が多いメリットは、さまざまなデメリットにもなりやすいので、注意が必要でしょう。

なお、意外に見落としがちなのが、角部屋には鳥が集まりやすく、フン公害問題に悩まされることもあるという場合です。
2階以上に住んでいる場合で、右から手を伸ばしても、左から手を伸ばしても拭けない場所にされた日には、
角部屋を選択したことさえ後悔しそうになりますね(>_<) 以上、角部屋にもメリットとデメリットが存在するということを踏まえ、いかに住みやすくするか? という点におきましては居住者さん次第ということになりそうです^^ ---

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 角部屋のデメリット はコメントを受け付けていません。

子育てに便利な収納は、、、

収納の数は多く確保することができれば何も問題ないのですが、一般的には収納スペースはある程度限られてしまったり制約がついてくるものです。

㎡数に余裕がない住宅では、収納よりもまず部屋やリビングの広さの確保から入りますよね。

そこで、収納の場所や大きさなどに加え、収納そのものを賢く利用できるように工夫することが大切です。

今やママに限らず多くの人の生活に欠かせなくなった100円ショップ。
お子様から高齢者まで幅広い世代の方達が気兼ねなく購入できる価格です。

最近は使えるアイテムだけでなく、インテリアにもなる可愛くておしゃれなアイテムが充実しています。

お子様の成長に合わせ、自由に対応できるような収納があると、使いやすさはもちろん長期に亘って無理なく無駄なく活用できるというメリットもあります。

細部まで細かく仕切られ使い方が限定されるものよりは、大まかになんでも入れる収納の方がより使い勝手は良くなります。

お子様が小さな間はご両親が使いやすく仕分けたり、小物入れ等を利用するなどして、収納物に応じ柔軟に対応することができるからです。

お子様が成長し自分で片付けができるようになったら、洋服やお気に入りのものなどを自由に収納することができ、自立を促すことにもつながります。

子供が整理するようの収納スペースは、高さに配慮し、安全に無理なく行える場所を選ぶことも重要です。

その時々に応じ、自由で柔軟に収納が可能なスペースを設けることは、子育てを行う上でもきっと役立ちます。
何処に何をしまうのか、子どもでも分かりやすく明確にしておくと、お子様の「片付け癖」も自然とついていきそうですよね。

それから、皆さんもご存知かと思いますが、お片付けで人気の女性、近藤麻理恵さん。
この方の出してる本で『人生がときめく片付けの魔法』と言う素敵なネーミングの本があります。

収納法などとっても勉強になりますよ^^

全てをしまい込むのではなくて、ごちゃごちゃなりがちなお子様のオモチャも、
見せる収納として可愛らしく飾るのもいいですね!

収納のことを本気で考えてみると、きっと家中がスッキリ快適に居心地よく過ごせるのではないでしょうか^^
長々と語ってはみたものの、そういう私は本気で収納を考えたことは一度もないんです(/ω\)

収納を考えるより『物を増やさずシンプルに暮らす』
どちらかというと、こちらに力を入れたい派です(;’∀’)

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 子育てに便利な収納は、、、 はコメントを受け付けていません。

和室が減っているわけ! ご存知ですか?

昔から日本人にとって畳のある和室はこころが穏やかになる空間として利用されてきましたが、近年ではこのような流れも変わってきたように感じています。

和室の数も年々減少傾向が鮮明になってきています。

その原因は簡単に言えば、ライフスタイルの変化ということに尽きると思います。

西洋的なライフスタイルを取り入れた住宅が増えるにつれ、和室を必要としない若い年代の人が増えていると考えることができます。

畳の部屋にした場合でも、昔のようなスタイルではなく半畳でヘリのない琉球畳などを使った部屋や、畳スペースをリビング等の一部として作ったモダンな和風が今では流行ですよね。
床の間もあまり見かけません。

核家族化が進み、仏壇を置かなくなった家庭も大きくは無いけれど一因でもあるようです。
今では『リビング仏壇』という名のリビングに置いても違和感のないオシャレな仏壇が沢山出てきているのも和室離れを加速してしまうのでしょうか?

また和室の取り入れ方にもよりますが、取り入れるのは費用の面でも少し高価になることも、和室の減少傾向を強めている原因なのかもしれません。

実際に室内のインテリアを考えたときも、和室は洋室に比べると家具を設置しにくいといったデメリットもあります。

畳の部屋にベッドやソファ等の家具は入れ難いですよね。
そういった面からも、居住者側も畳の部屋をあまり望まなくなったのかもしれません。

全室フローリングで育った子ども達は、和室畳の掃除の仕方をレクチャーされず『お茶の出がらしを撒いて~』
なんて言ったら、きっとビックリすることでしょう( *´艸`)

そんな時代が来るなんて江戸時代にでは全く予想もつかないことだったに違いない。
『畳の上で死ぬ』という言葉はまだ生きているのでしょうか?

同じ日本人としては日本の象徴でもある和室の減少傾向はなんとなくさびしい感じもしますが、これはライフスタイルの変化からくるもので当面はこの流れは変わらないように思われます。

時代の流れを受けて、畳職人の減少も気になる所ではありますが、半分畳で育った畳好きの私としましては畳がなくならないことを切に願う者の一人であります。
子どもの時におじいちゃん家で見慣れた掛け軸や香炉、変なたぬきの置物・・・
和室あるあるです^^

もちろんですが、和室には和室のよさがありますのでこれから、あたらしい物件を探している方は、自分のライフスタイルをしっかりと見定めた上で納得のいく物件探しをしてください。

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。↓↓

友だち追加数

カテゴリー: 知っとく不動産コラム | 和室が減っているわけ! ご存知ですか? はコメントを受け付けていません。