社長ブログ

2017年1月7日
全ての不動産会社様へ・・感謝です^^ 【㈱たたら不動産の鑪です】

<はじめに>

いつも大変お世話になります。㈱たたら不動産の鑪でございます。

当社はこの度、2013年の5月の開業から4年目を迎えることができました。
これもひとえに、ご購入・ご売却のご依頼を頂いているお客様をはじめ、
いつも物件をご紹介させていただいている不動産会社様のおかげと深く感謝しております

開業当初は不動産の売買(仲介)だけでやっていけるのか、とても不安でしたが、
お客様のお喜びの声、そして、不動産業者様との信頼関係を少しずつ作らせていただいている中で、
売買でやっていけると、今は確信に変わってきております。

<ひとつひとつのお取引に感謝です^^>

不動産の仲介営業を一言で例えると”仲人”だとよく言われます。

当社は、一件のお取引をするのに、2社の不動産会社で協力をしてご契約・お引渡しをする機会が多くございます。
売主様から売却依頼を頂いた会社が流通機構に登録を行い、物件を探されているお客様へ色々な不動産会社がご紹介を行います。

一つ一つのお取引を一生懸命、お客様そして不動産会社様と行うことによって、お客様からの感謝の言葉と不動産会社様(担当者様)から信頼を頂けます。

「先日、とても思い出深いお取引をさせて頂きました」・・・・

40年以上お住まいになられた中古住宅を不動産会社様と共にお取引をさせていただきました。
もともとは、今住まれている建物を解体して、更地でお引渡しという条件で募集を行っておりましたが、
リフォーム会社様から建物付で売って欲しいとのご提案があり、売主様はとても悩まれました・・・

40年という年月は、価格や引き渡し条件という単純なものではありませんでした。
その土地・建物に対する 売主様の人生(家族との思い出)そのものでした。

更地でのお引き渡し条件でしたので、とても悩まれましたが、一緒に取引を行っていた不動産会社の担当営業の方と
熱心にご提案をさせていただいたところ、建物付でのお取引を御了承いただきました。

ご契約の際、物件状況確認書を取り交わす為に、建物の不具合や状況を事細かに売主様へおうかがいしました。
とても丁寧に一つ一つご説明いただき、「あの時はこうゆう事があった・・・」というお話や、
昔の事を思い出し、涙ぐまれる場面もございました。

買主のリフォーム会社の担当者様から売主様へ、
「しっかりリフォームをして、次の方に喜んで住んで頂きます!」
言われた一言は、私の胸も熱くなりました。

今後も、沢山のお客様との出会い。そして、全ての不動産会社様との繋がりを大切に社員一同業務に励んでまいります。

 

<当社が売主様からご依頼いただいている物件もドンドンご紹介をお願いいたします!>

㈱たたら不動産 媒介物件一覧 ← クリックをしてご確認ください^^

当社へご売却を依頼されている売主様への使命は、売却情報をたくさんの買主様へお伝えし、早期ご売却のお手伝いをする事です。

そして安心安全なご契約・お引渡しを行う事によって、お喜びの言葉を必ず頂けます。

※当社物件は、不動産流通機構に登録したその日から、業者様から買主様へご紹介を行っていただいて構いません^^
今後も売主様・買主様の不利益にならぬように公正公平に業務を行ってまいります。

何卒よろしくお願い致します。

————-

————-
当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数 ← コチラをクリック! たたら不動産 LINE@

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2017年1月4日
2017年 元旦 新年あけましておめでとうございます!! (株)たたら不動産

2017年1月1日
株式会社たたら不動産 代表取締役
鑪 一行

2017年 代表年頭挨拶

 

<はじめに>

皆様、新年あけましておめでとうございます。お客様並びに関係各社の皆様へ新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
(株)たたら不動産へ関わっていただきました全ての方へ感謝申し上げます。

また、熊本地震にてお亡くなりになられた方々、そのご家族、ご親族、関係者の方々へ、謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

<2016年を振り返り>

4期目を迎えた2016年も、お客様とのご縁は本当にありがたいもので、ご契約件数も前年比63%UPで一年を終えることができました。

たくさんのお客様との出会い、そしてたくさんの不動産業者様と力を合わせてお仕事が出来た事に心から感謝いたします。

特に当社で以前、ご購入・ご売却をいただいたお客様から、お知り合いの方をご紹介頂くケースが増えてきており、ひとつひとつのお取引の中で、お客様との信頼関係をしっかりと作らせていただけている事を実感しています。

特に2016年はスタッフ人数の増減率が0の状況で、取引件数および売上げを伸ばさせて頂いたことは、私を含め、当社で働く一人一人のスキルと経験、そしてお客様に当社の価値を感じていただき、担当者を信頼頂けている結果ではないかと思っております。

今後も当社にしかできないこだわりや新サービスを、常に全員で創っていければと思っております。

 

 創業からの当社のおもい

2014年 代表年頭あいさつ (詳しくはコチラをご覧ください。)

2015年 代表年頭あいさつ (詳しくはコチラをご覧ください。) 

2016年 代表年頭あいさつ (詳しくはコチラをご覧ください。)

 

<2017年は『創造』の年です。>

『クオリティーの創造』『サービスの創造』『新しい価値の創造』

『住宅用不動産のお取引は、全てのお客様を幸せにすることができる』と思ったことが、不動産の売買専門会社を開業したきっかけのひとつであり、年を重ねるたびに実感している部分でもあります。

どの業種・業界でも同じですが、今の時代はこだわりが大事で、お客様や同業者様も常に新しい事(体験)や効率化を望んでいらっしゃると思います。

不動産売買は、どれだけ時代が進歩して、電話やホームページ、着払いでの決済が可能となっても、実際の物件を見らずに購入される方は0に等しいと思っております。

一生に何度とない買い物だから、絶対に失敗はできません!

その為の、プロの情報・プロの専門的知識・お客様の気持ちに立った対応が一番求められています。

今年は、『創造』という部分に重きを置き、一年間活動をおこなってまいります。

①『クオリティーの創造』・・・不動産は情報がとても大切です。不動産情報には鮮度があります、良い情報をベストなタイミングでお客様へ提供する「品質」が常に求められています。
当社は不動産売買仲介を専門で行っているため、私を含め営業スタッフ・事務スタッフが常に情報を集めています。物件情報はもちろんのこと、購入を考えていらっしゃるお客様への有益な情報、そしてご売却をお考えのお客様にとっての価値ある情報のは、新しいものから過去のデータを、新しい技術で管理し、新しい方法で情報提供を行う事を、今後も作れればと思います。

②『サービスの創造』・・・不動産売買のプロとしてのサービスは、今後あらゆる場面で当社を選んでいただける理由の一つになると思っています。各部署がそれぞれ不動産売買のプロです。
事務スタッフには事務の不動産売買における知識や経験・対応があり、
営業担当スタッフには担当者としての不動産売買におけるプロとしてのサービスがございます。

今年は今まで以上に広い視野を持ち、「売買専門」のサービスを創り上げていければと思っております。

③『新しい価値の創造』・・・当社の価値は、集まってくる情報の価値はもちろん、集まってくる人と人の繋がりも貴重な価値の一つです。お客様や業者様、取引に関わる士業の先生方、そして一番大事なスタッフは、全員を信頼しております。

同じ目標・目的・ビジョンを持ったスタッフと共に、新しい組織創りを行っていきます。

 

 

不動産の売買仲介は、私を含め『社員ひとりひとりが一生懸命、本気で取り組むこと』で、必ずお客様からお喜びの声を頂き、それが仕事のやりがいにつながり、結果として利益が生まれます。

「一人ひとりのお客様との出会い・一つひとつのご契約が、私たちの自信へと繋がって行きます。」

2017年の(株)たたら不動産にご期待ください。

簡単ではございますが、本年が皆様とご家族にとって、より佳き年となります事を祈念いたしまして、年頭の挨拶とさせていただきます。

友だち追加数

【年末年始休業のご案内】
※2016年12月28日(水)~2017年1月4日(水)まで、年末年始休業とさせていただいております。
期間中お客様には大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。
2017年1月5日(木)より 新たな気持ちで営業を開始いたします。
社員一同本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!
————-

————-

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2016年8月28日
熊本市 不動産売買 求人】当社の企業理念に共感いただける! スタッフを募集しております。【(株)たたら不動産】

【企業理念】
「私たちは不動産売買をとおして、関わる全ての人を幸せにします。
      プロとしてのQuality・Service・Valueを追求します」

【企業方針】

①<お客様へ喜びと感動を与え、お客様から「ありがとう」を頂ける企業へ>

私達はお客様へ喜びと感動を与えるために、プロとしての圧倒的なクオリティー(品質)、圧倒的なサービス(おもてなし)、圧倒的なバリュー(価値)を追及いたします。一時的な売上げ拡大や利益の追求ではなく、物事の善し悪しをハッキリお伝えし信頼を得られるよう真摯に取り組みます。

②<社員全員が活躍する企業へ>

当社の向かう先は決まっています!個人が最良の力を出し切り、本気で物事に打ち込むことで、自然とすばらしい会社になると思います。常に全員でベクトルを合わせ全員でゴールを目指します。

③<不動産業者様からも信頼を頂ける企業へ>

同じ不動産業界で働く会社であっても、ルールやマナーの中に存在します。思いやりの心を持ち、一つの契約に一生懸命取り組む事で、信じあえる関係がつくれると思っています。同業者様からも圧倒的な信頼を得られるように真摯に取り組みます。

④<くもりのないオープンな企業へ>

経営状況や金銭関係の事など、すべてオープンにします。そして、経営方針、職務権限、人事などの決め事も共有する。誰かが、何かを独占すること無く、1人1人が同じ視点で意見を発言できるよう、本気の組織作りを行います。

⑤<住みよい街づくりに貢献する企業へ>

「不動産業の特性を生かした、たたら不動産らしい社会貢献活動の推進」を行っていきます。私達がご紹介している商品は、ある意味地域やコミュニティーです。地元の方々と共に、より良い住環境づくりに取り組んでまいります。

 

『営業スタッフ・事務スタッフ』を募集しております!

当社は不動産売買仲介をメインとした事業を行っております。
特に熊本市の中央区・東区・北区をホームグラウンドとして地域に根付いた企業として日々業務に取り組んでおります。
創業から約3年が経ち、お客様・協力業者様・不動産会社様からのご協力を頂き、事業も軌道に乗りつつあります。
特に買主様・売主様との信頼関係におきましては、協力業者様はじめ各不動産会社様からのご協力を頂いているおかげで、着実にお取引数を増やさせていただけていると、社員一同実感しております。m(__)m

 

 

詳しい求人内容は当社へご連絡ください!

〒862-0970 熊本市東区渡鹿8丁目1-58-101
TEL:096-375-7131   FAX:096-375-7132
人事担当:勝田まで

ハローワーク求人情報 ← コチラをクリック

たたら不動産_会社案内 【HP用_PDF】← コチラをクリック

 

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2016年8月13日
【熊本市不動産マッチングメール(希望条件)の設定をオススメします!】『㈱たたら不動産』

<不動産情報取得の近道!!㈱たたら不動産のマッチングメール設定をオススメします!>

不動産を購入されるお客様が一番求めていることは、自分にあった物件を探す手段だと思います。
今ではインターネットを使って売地・中古住宅・中古マンションを探す事は、一般的になっていますが、

色々なポータルサイトのページ(アットホーム、スーモ、home4U)や各不動産会社さんのページを見て、
不動産情報の収集をされていると思います。

当社ホームページも不動産情報の収集をされる一つですが、それぞれの会員様に合った物件をご提供する事が、
お客様からお喜びを頂く近道だと思っております。

その為には、それぞれの会員様がどの様な不動産情報を求めているのかヒアリングさせて頂く必要がございます。

当社ホームページをご活用いただき、よりご自分に合った情報を知っていただくために、
マッチングメールの設定をオススメしております。


【マッチングメール設定】

手順①.

お持ちのユーザーIDとパスワードをご入力して頂きログインします。
(IDパスワードが解られない場合はご連絡ください)
               ↓


手順②.

『マッチングメール設定』をクリックします。
             ↓



手順③.

ご希望の条件を入力し、『設定更新』をクリックしていただくと設定完了です。
               ↓


※マッチングメールは小学校校区等はあえて、設定項目に入れておりません。
 中古の不動産物件を探されるうえで大事なことの一つに相場観がございます。
 お探しの不動産物件に近い情報をご覧いただきながら、
 不動産相場や価格帯を知っていただく事がとても重要だと思っております。
 

※住宅の購入(不動産探し)は楽しいものです。
 ご家族皆様で物件を見ていただき、将来のライフプランを仲良く組み立てていただければと思います^^ 

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2016年8月4日
ママー! この前見に行った「お家」 売れちゃったよ! 【熊本の不動産物件お探し業者です。】

 


お客様お悩みNO.1 「ああ、あの家買っておけばよかったなー!!」

→ お家を探されているお客様から、この様な嘆きのお声を多くいただきます。

  • ・「ああ、もうちょっと早く決断していれば・・・
  • ・「ここイイ! って思った物件はいつも先を越されてしまう
  • ・「家族内で話がまとまらず、いい物件を逃してしまう
  • ・「見学に行った物件で『昨日、売れてしまいました』って何度も言われた
  • ・「気にいった物件があっても、どうせまた売れちゃう・・・ もう探すのがめんどくさい

 

 

→ しかし一方で、自分の理想のお家を手に入れたお客様の喜びの声も頂いております。

  • ・「もうだめだ」と思っても、突然条件に合う物件が見つかることがありますよ。
  • ・お家さがしは「ご縁」。買えなかった物件は、縁がなかっただけ。本当にご縁がある物件は悩まず決められます。
  • ・たくさんの物件を見て目を肥やし、「コレ!」と思うものが次に出たときに見逃さないことです。
  • ・条件さえしっかり決めておけば、あとは「直観」と「タイミング」が大事ですね。
  • ・探していた期間も長かったですが、おかげで予算も増額していて、無理なく理想の物件を買う事ができました
  • ・家を決めるのは、恋愛や結婚相手を決めることと同じ。そのうち必ずピッタリの物件に出会えます!
  • ・いい物件は、みんな探していますから、いいと思ったら、即決する勇気も必要です。

 

 まとめると、

1.お家探しは「ご縁」、本当の出会いがまっています。

2.とにかく不動産会社に足を運んだり、ホームページを見て、たくさんの物件をみること。

3.急がない! でも「これだ!」というものに出会ったら、即決する勇気が必要。

※ 当社は不動産売買・仲介を専門としている為、常日頃お客様へ不動産物件のご提案をさせて頂いております。物件を決められるお客様は、即決される方もいらっしゃれば、7年間探されて決められる方もいらっしゃいます。それぞれのお客様ご家族に合ったご提案をさせて頂ければと思っております。

 

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, 知っとく不動産コラム, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2016年7月19日
ハウス・マッチ 熊本 

 

 

HouseMatch(ハウス・マッチ)は(株)たたら不動産の新築・中古戸建専門部門です。

・熊本市内を中心に、戸建住宅を専門にご紹介させていただくために、新部門を立ち上げました。

一戸建て・一軒家をお探しのお客様へ、不動産の法的知識はもちろん住宅に関わる建築知識や、住宅ローンのご紹介を中立的な立場で解り易くご案内させていただきます。

皆様、お気軽にお問合せください^^

 

 

 

【部門名】 ハウス・マッチ 熊本

【運営会社】 (株)たたら不動産

【住 所】 〒862-0970 熊本県 熊本市東区渡鹿8丁目1-58 1F

【TEL】 096-375-7131 

【定休日】 水・祝

【Mail】 info@tatara-fudousan.com

 

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2016年7月10日
トンシャ (頓写会)とは  【熊本のたたら不動産です】

熊本市内にお住まいの方であれば耳にされた事もあるのではないでしょうか「トンシャ」「とんしゃ」・・・

私が初めて「トンシャ」という言葉を聞いたのは、高校2年のときでした。

 

・【友達】 「今度一緒にトンシャ行く?」 ・・・・・

・【】   「トンシャってなに?」・・・・「豚舎?」・・・・

・【友達】 「花園、本妙寺のお祭り! 屋台とか出店がたくさんあるよ」・・・

・【】   「行く行く!」

 

当時は、こんな感じで「トンシャ」に行きました。熊本市電の【本妙寺電停】から参道に、ずらりっと露店・屋台が約80店くらいならんでいました。一直線に並んだお店はとてもワクワクで、何を買おうか悩んだ思い出があります。

「アメリカンドッグ」・「いか焼き」・「いちご大福」・「いちご飴」・「お好み焼き」・「はし巻き」・「おめん」・「オムソバ」・「かき氷」・「から揚げ」・「金魚すくい」・「焼き鳥」・「クレープ」・「スーパーボール」・「ソフトクリーム」・「たこ焼」・「たいやき」・「チョコバナナ」・「フライドポテト」・「とうもろこし」・「広島お好み焼」・「光るモノ屋」・「フランクフルト」・「モダン焼き」・「ヨーヨーつり」・「りんご飴」・「綿がし」・「輪投げ」・「輪投げ」・・・・・・思い出せるものをズラズラ書いてみました^^

当時は屋台がたくさん並んでいる、「お祭り」だと思っていました。 しかし、実際は調べてみると奥が深かったんですーー!!

正確には「トンシャ」ではなく「とんしゃえ」だそうです。

 

頓写会 (とんしゃえ)の 歴史・・・・・

加藤清正さんをまつってある、本妙寺で毎年清正さんの命日に経を納めて供養をする頓写会(とんしゃえ)!!

加藤清正さんといえば、熊本・全国で超有名な、熊本城を築いた人です。

清正さんの一周忌にあたる慶長17年、三代目の住職(日遙上人さん)が法華経を写軽したのがはじまりで、三回忌に山内の僧侶たちが加わり法華経一部八巻二十八品の69,384文字を、7月23日の一夜で写したことから、頓(すみやか)に法華経(69,384文字)を写経した法会という事で、頓写会(とんしゃえ)と名づけられたそうです。

しらべてみると、とても奥が深い!!!

 

2016年の今年は、7月23日(夜)に法要のみ開催されるそうです!

今年は熊本地震の影響をうけて、本妙寺仁王門が破損し、安全のため通行止めの場所があるそうです。
夏の風物詩の夜店も出店はされないそうですが、時間を繰り上げて法要のみ行われるそうです。

 

 

 

 

【交通規制】
午後18時~午後20時半まで交通規制があるそうです。
詳しくは本妙寺のホームページをご確認下さい。

歴史があり馴染みのある頓写会ですので、いち早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

 

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2016年4月23日
熊本地震で被害を受けられた皆様へ 【たたら不動産 鑪一行】 2016年4月23日  

この度の熊本地震により被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、
尊い命を落とされた方々に御冥福をお祈り申し上げます。

当社ホームページに会員登録を頂いております熊本県外の皆様にも、
ご家族・ご親族・ご友人などが、被害に遭われた方もいらっしゃることと思います。
お見舞いとご冥福を心よりお祈り申し上げます。

当社たたら不動産におきましても、会社の片付けに目途が付いた状況です。

テレビのニュースやFacebookなどのSNSでは、飲食店の方々がボランティアで炊き出しを
されていたり、コンビニ・スーパーでは無償で生活用品を配られている情報を目にします。

当社の規模では会社をあげて、沢山の炊き出しを行ったり日用品を配布したりという事はとても難しい状況です。

ただ、私たちができる事は住宅においての、補助金や税金の最新情報を、皆様へスピーディーにお伝えし、
今後のお住まいの購入や、ご売却、お住み替えを安心安全に行ってもらうお手伝いをすることだと思っております。

当社の強みは、熊本市内を中心に住宅用不動産の売買仲介業務のみを専門に行っている事です。
不動産取引における法的知識や相場状況などはもちろんですが、今こそ住宅に関わる専門家の方々と協力をして、
様々な問題や、お困りごとに対応していくことが求められていると実感しております。

住宅や不動産に関するお困りごとがございましたら、ちょっとした事でもお電話でもお気軽にご相談ください。

株式会社たたら不動産
代表取締役 鑪 一行

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2016年3月24日
今の年収と貯金で、住宅ローンをいくらぐらい借りれますか? 【熊本の住宅】

 




不動産をご購入されるお客様からの初回ご質問NO.1
「今の年収・貯金でどれぐらいの住宅ローンがくめますか?」
<借りれる額><返せる額>の違い!!

→ 現在の年収から購入予算を考える・・・・上記のご相談で考えてみます

【ご相談内容】
  • ・32歳 男性 サラリーマン
  • ・奥様とお子様2人の4人家族
  • ・奥様は専業主婦
  • ・今の年収は380万円
  • ・自己資金がだいたい50万円
  • ・現在は3LDKの賃貸マンションにお住まい、家賃は6万円/月

※今回はフラット35金利 1.25%(2016/3/13現在)でシュミレーションしてみます。

 

 

<住宅ローンの借りられる額 (借入限度額)> 3,230万円

今の年収から借入可能額をシュミレーションすると、約3,230万円となります。この時の毎月のお支払いは9.5万円です。

 

 

 

<無理なく返せる額 (毎月家賃6万ベース)> 2,040万円

 

 

※毎月のお支払家賃6万円から計算すると、借入額は約2040万円になります。

※金融機関によって借り入れ条件や保証料・事務手数料が異なります。詳しくは当社までお問合せください。
当社、住宅ローンアドバイザーが懇切丁寧にご相談をお受けいたします。

 

住宅ローンをいくら借りるか← 購入の時はここが難しいんです!!

現在の家賃並みで住宅を購入しようとすると、希望の物件(場所・広さ・設備)が見つからない!!

物件の金額以外にも諸費用などで借入予定よりもオーバーしてしまう!!

住宅ローン以外にも固定資産税などの支払が大変!!

 

 

 住宅ローンの借入額を考える!! まとめると、

1.希望金額を決めるのも大事です、でも・・・それ以上に重要な部分もございます!

2.『場所』・『広さ』・『設備』 そして 『価格』! この三角バランスがポイントです!

3.予定よりも住宅ローンの借り入れを増やすけれども、毎月の支払額は予定していた額に抑える!←『ここもやり方です! 』

4.これから住宅ローンを払っていく中での長期的なライフプランを考える。繰り上げ返済借換え上手く使うテクニック

 

※ 当社は不動産売買・仲介を専門としている為、常日頃お客様へ多種多様な住宅ローンをご提案させていただいております。お客様みなさま、100人いらっしゃれば、100とおりのライフプランがございます。そして金融商品も多種多様にございます。3年固定金利を見ても1.7%~0.38%まで幅広く存在します。それぞれのお客様ご家族に一番合ったご提案をさせて頂ければと思っております。

 

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, 知っとく不動産コラム, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2016年2月25日
住宅ローン金利 引き下げ発表の銀行も・・・ 【住宅ローンアドバイザー資格推進のたたら不動産です!】

不動産を購入されるにあたって必ずと言っていいほど関わってくるものに、『住宅ローン』がございます。

「マイナス金利」という言葉を最近ニュースでもよく耳にされるのではないでしょうか。日本銀行が導入したマイナス金利によって銀行に預けている預金の金利が下がる事のデメリットがある一方、住宅ローン等の銀行から資金を借りる時の金利も下がるメリットもございます。

先日も『住宅ローン、銀行が低金利競争 マイナス金利で拍車』というニュースが流れていました。

『住宅ローン』と一言で言っても金融機関や借入期間、固定・変動と多種多様に金融商品がございます。実際にはどのような商品があり、どのような流れで手続きをするものであるのか、初めて住宅ローンを利用される方は分からない部分も多いのではないでしょうか。

また、不動産を購入するにあたり、住宅ローンのことをどのタイミングでどこに相談に行けば良いのかも分からない!といった方も多くいらっしゃいます。

住宅ローンは、平成19年3月末に住宅金融公庫が廃止になってから、民間金融機関や外資系などの商品が多く誕生してきました。
故に、多様化する商品から最善の選択ができるように情報の提供・アドバイスが必要となってきました。

・住宅ローンの多様化、複雑化
・金利上昇リスクや住宅ローン全体像の理解不足
ということを背景に、住宅ローンの商品性・リスクに関する情報提供を充実させることは消費者保護につながるとし、『住宅ローンアドバイザー』という資格が誕生しました

当社は『住宅ローンアドバイザー』の取得推進を行っております。入社1年目での必須科目です。不動産購入時に必ずといっていいほど関わってくる住宅ローンのアドバイスをさせていただいております。

・熊本で不動産を購入したいけれども、どこに相談に行けば良いかわからない。
・住宅ローンについて、金利のことや審査のことなどを第三者の立場で教えてほしい。

是非、一度当社へお越しください!!
まずはご相談から、お気軽にお問い合わせ下さい。

////////////////////////////////////////////
■ 株式会社たたら不動産

■◆ TEL:096-375-7131

■■■ MAIL:info@tatara-fudousan.com
////////////////////////////////////////////

住宅ローンアドバイザー
ファイナンシャルプランナー
担当:千場 智樹

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ, 知っとく不動産コラム, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2016年1月4日
2016年 元旦 新年あけましておめでとうございます!! (株)たたら不動産

2016年1月1日
株式会社たたら不動産 代表取締役
鑪 一行

2016年 代表年頭挨拶

<はじめに>

皆様、明けましておめでとうございます。お客様並びに関係各社の皆様へ新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
(株)たたら不動産へ関わっていただきました全ての方へ感謝申し上げます。

昨年は、不動産業界をとりまく様々な業界におきましても、法改正の波を感じられた一年となりました。

・2015年2月26日(一部5月26日)施工の『空家対策特別措置法』では、少子高齢化にともない増え続ける空き家問題に対して特別法が施工されました。空き家が増えることにより起こる環境面や税金面での問題解決が急務であり、関係業種の対応やアプローチも様々となっています。当社では「空き家管理サービスをはじめました」←リンクです)

・2015年4月1日施工の「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士(宅建士)」への名称変更の背景には、「宅地建物取引業の業務の適正な実施を確保するため」とされており、名称を変更することで、資格取得者の質の向上を図る狙いがあるそうです。

・その他にも、瑕疵担保に関する部分や、法令制限では工業系地域における用途の追加や、税金面では贈与税 相続税 住宅ローン減税等の改正もございました。特に保険業法の改正により契約始期日が10月1日以降のものは、『引き受け可能な保険期間が最長10年』になった事等は、大きな変更点だったと思います。

私達を取り巻く法規制も日々改正を繰り返していますが、宅建業法に関しては透明性を確保し消費者保護の考えが第一となっている事を実感しております。特に2015年11月に発表された『インスペクション重説』の宅建業法改正に関しては、当社が創業以来チカラを入れている分野となります。築20年越えの中古住宅のご購入をお考えのお客様には必ずホームインスペクション及び耐震診断・住宅瑕疵保険のご提案を行っております。築20年を超えていない住宅に関してもご説明はしっかりとさせていただいております。今後、中古物件の売買が増える中で、会社としてお客様へのご提案サービスが知識の上に求められる時代となっていると思います。

<2015年を振り返り>

お客様とのご縁は本当にありがたいもので、ご契約件数も前年比56%の伸び率で、たくさんのお客様との出会いに感謝しております。
特に当社で以前、ご購入・ご売却をいただいたお客様から、お知り合いの方をご紹介頂くケースが増えてきており、ひとつひとつのお取引の中で、お客様との信頼関係をしっかりと作らせていただけている事を実感しています。

 創業からの当社のおもい

2014年(詳しくはコチラをご覧ください。)

2015年(詳しくはコチラをご覧ください。) 

 

<2016年は『共有』の年です。>『認識の共有』『情報の共有』『物事を分かち合う(シェア)』

おかげさまで弊社は、今年で創業4年目を迎えました。

『住宅用不動産のお取引は、全てのお客様を幸せにすることができる』と思ったのも、不動産の売買専門会社を開業したきっかけのひとつです。

今年は、『共有』という部分に重きを置き活動をおこなってまいります。

①『認識の共有』・・・会社としてのビジョン、コンプライアンス(法令順守)の推進を社内全体で認識を行い業務に取り組みます。

②『情報の共有』・・・社内の認識を統一化したうえでの「情報の共有」は、今後あらゆる面で武器になると思っています。不動産業における物件情報とお客様のご希望条件をどれだけ早くマッチングさせれるかをめざします。昨年より新しく導入したメール・SMS管理ウェアは、今年情報のご提供を行う上でのツールとして、新しい試みとなります。

③共有を英語にすると「Share(シェア)」です。逆に和訳すると「分かち合う」という意味にもなります。喜びを分かち合うという事はもちろんですが、失敗や問題点をPDCAサイクルとして徹底することにより、社内マニュアルの強化につながり、選ばれる会社に発展すると思っています。

不動産の売買仲介は、私を含め『社員ひとりひとりが一生懸命、本気で取り組むことで』、必ずお客様からお喜びの声を頂き、それが仕事のやりがいにつながり、結果として利益が生まれます。

 

 



「一人ひとりのお客様との出会い・一つひとつのご契約が、私たちの自信へと繋がって行きます。」

2016年の(株)たたら不動産にご期待ください。

簡単ではございますが、本年が皆様とご家族にとって、より佳き年となります事を祈念いたしまして、年頭の挨拶とさせていただきます。

友だち追加数

【年末年始休業のご案内】
※2015年12月30日(水)~2016年1月3日(日)まで、年末年始休業とさせていただいております。
期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。
2016年1月4日(月)より元気いっぱいに営業を開始いたします。
社員一同本年もよろしくお願い申し上げます!! ^^
————-

————-

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2015年12月27日
たた・ニャン 【たたら不動産 マスコットキャラクター(たたニャン)】

たたら不動産のマスコットキャラクター 豆ネコ たた・ニャンが仲間入りしました!!

 

 

 ※よこに置いてある「家ぼうし」をかぶると ↓↓↓ こうなります!!

 

 

①当社マスコットキャラクター作成の経緯

当社は、熊本市内をメインに住宅用不動産の売買・仲介を専門に行う会社です。

主にインターネットを活用し不動産の売買物件を探されているお客様、ご売却をお考えのお客様へ

たくさんの旬な情報を提供させて頂く為に会社を発足いたしました。

 不動産売買のお取引は一生に何度とない出来事です。マイホームのご購入を考えられている中で、

不動産の売買仲介という難しいイメージと、ご説明の時に法律用語も多数でてきますので、

カタイイメージを持たれることも多くございます。

 そんなイメージを少しでも払拭し、当社に少しでも親しみを持っていただければと思いキャラクターの作成を行いました。

主に、不動産売買の流れをお客様へご説明する為の資料や、物件情報(広告)ホームページSNSに登場する事で、

イメージしやすく親しみの持てるキャラクターを考えていました。

そこで、大まかなイメージを社内で話し合い、クラウドソーシングを使ってたくさんのデザイナーさんにコンペ形式で募集を行いました。

 

②コンペ形式によるキャラクターデザインの発注~決定

マスコットキャラクターのイメージとしては、

(1)親しみの持てるネコのキャラクター

(2)私がそら豆が嫌いなので、犬で言えば「マメシバ」みたいな『マメネコ』のイメージで

を、考えながら下記内容で募集を掛けました。(下記は募集をさせていただいた時の内容です。)

 お仕事内容の詳細 

題名: 【みんなに愛される】「マメネコ」(豆ねこ)の不動産会社キャラクターを募集!求むネコ好き!

■みんなに愛される「豆ねこ」のキャラクターデザインをお願い致します。
■キャラクターのイメージとしては「豆シバ」みたいな「ねこ」のイメージで「豆ネコ」です。
■キャラクターの名前はまだ決まっておりません。
■子供からお年寄りまで愛されるようなネコキャラクターを募集しております。

不動産の売買仲介専門会社(住宅用)です。お客様層は30代~40代が最も多く、
小さいお子様連れのお客様も多くいらっしゃいます。マイホームのご購入を考えられる中で、
不動産の仲介という硬いイメージと、ご説明の時に法律用語も多数でてきますので、
カタイイメージを持たれることが多くございます。

当社ホームページやチラシ・販促品等への使用を考えております。
まずは、キャラクターを作っていただき、今後色々な種類Versionを増やしていければと
思っております。

皆様の創造性やデザインのお力をお借りしたいと思います!

当社URL:  購入者様用のHP【http://www.tatara-fudousan.com/

売却をお考えのお客様用HP【http://919kumamoto.com/

その他、ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

作成して頂くキャラクターのデザインについてご質問等ありましたら、お気軽にご連絡下さい。

たくさんのクリエイターの方からの応募・ご提案をお待ちしております。

本当にありがたいことに、

32人のクリエーターの方から、64件のデザインのご提案をいただきました<m(__)m>

 

その中から社内で話し合い、、、、、、、

Free3sDesign 多田様のご提案を採用させていただきました^^

多田様は、DTPオペレーターとして10年間働かれた後、看板や店内装飾デザインに携わり神戸にてフリーランスとして活動されております。WEB会社にてデザインとサイト作成、名刺からチラシ、看板などを幅広くデザイン作成を行われており、シンプルなデザインや2頭身・3頭身のキャラクター、ゆるキャラ、キモカワ系その他のテイスト作成も得意とされています。
Free3sDesign様、サイトはコチラです→ 【http://free3s.com/

今後も、LINEスタンプを含め色々なデザインをお願いできればと思っております^^ よろしくお願い致します<m(__)m>

 

 

当社『LINE@』では、不動産取引の情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数 ← コチラをクリック! たたら不動産 LINE@

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2015年10月25日
ホームページの衣替え|新冬バージョンの写真撮影を行いました! <たたら不動産>

 

いつもお世話になります。(株)たたら不動産の鑪一行です。

久しぶりのブログ更新となります!10月も後半を迎え、暗くなるのがとても早くなってきました。気温も朝夕は肌寒く、冬の訪れを身に染みて感じております。

最近は、なかなかブログ更新の時間が無く、私自身時間の使い方を見直さないといけないなーと思っている今日この頃です(´・ω・`)

当社では、季節の変わり目に洋服の衣替えと同じように、ホームページ用の写真撮影が恒例となっております。

 たたら不動産|新冬バージョンホームページへ・・・

 

先日、新しいスタッフさんも増えたため自社ホームページ用の写真撮影を行いました^^

今回のカメラマンも、いつもお願いをしている戦う戦場カメラマンこと【高月優さん】にお願いをしました。

高月さんは、開業当初から写真撮影をお願いしており、当社の歴史を撮り続けて頂いている一人です。

当初は応接室に白い布の貼り、撮影を行っておりましたが、最近は全員がおさまりきれなくなって、事務所のオーナー様にお願いをして撮影スタジオを借してもらっています。

写真を撮ってもらう度に毎回思う事が、同じポーズ・同じ状況で写真をとってもらっても何か違うんです! 私の体重も含めてですが、子供の記念写真と同じように何かが成長しているのかなと感じます。

時代の流れを見ても、企業のホームページや、店舗流通チャンネルも日に日に新しくなっています。

たとえば・・・・・

 

日本初の新しい店舗のカタチ!

先日(10/23)、イケアさんが熊本にオープンした事をご存知の方も多いと思います。熊本のIKEAさんは今までのIKEAとは違い、福岡にある「IKEA福岡新宮」のサテライトとなる位置づけで、イケアのショッピングをより簡単に、より便利にすることを目的としています。

 

IKEA Touchopoint熊本はどんなおみせ?

店内に展示された商品のほか、IKEAカタログやウェブサイトで見つけた商品を店頭でオーダーし、
数日後に商品をピックアップする新しいスタイルのイケアストアです。

① 1.見つける。 → 2.オーダーする。 → 3.ピックアップする。

② インスピレーションをいつも手元に

➂ イケアの選べる便利なサービス  IKEA Touchopoint熊本ホームページより

【IKEAさん】の一番の目的(ビジョン)は、
「優れたデザインと機能性を兼ね備えたホームファニッシング製品をより多くの方々により手ごろな価格でお届けすること」・・・この一言につきると思います。

 

【たたら不動産】の目的(ビジョン)に置き換えると、
「最新の不動産情報と安心安全なお取引を兼ね備え、全ての売主様・買主様へ多種多様なご提案とサービスをスピーディーにお届けすること」・・・ちょっと長くなりましたが、この一言につきます。

 

 

今年も残り2ヶ月、ラストスパートの為の振り返り

 

<2015年(今年)は『しんか』の年>『進化』・『深化』・『心火

『会社の進化』
一つ目の「しんか」は、会社の進化です。
①お客様の選択肢を狭めない、当社独自のワンストップサービスを開始します。
②お客様と社員の為に、熊本市内の不動産会社の中でこれだけはナンバーワンにします。
③今年はぶれない軸をもう一本作ります。

『仕事の深化』
①お客様の目線に立ち、「スピード」・「情報の価値」・「安心安全」を再度追求します。
②全ての不動産業者様と取引を通じて、信頼関係の構築を行います。
③社員全員で「お客様へのお約束」・「会社方針」・「各種法令コンプライアンス」を順守し、深く考えます。

『社員の心火』
①不動産業は、知識と熱意と感謝の気持ちが大事だと思います。全員で意識して取り組みます。
②私を含め、自分の成長が会社の成長です。10年後 5年後 3年後 1年後 3ヶ月後 7日後 6時間後を自分の成長の為に使います。
③関わる全ての人がワクワクできれるように、何の為に仕事をするのか、何がやりがいなのかを常に考えます。
(詳しくはコチラをご覧ください。)

当社の2015年のビジョンは、お客様・同業者様・協力業者様との繋がりの中で、達成できているかを再確認し、

ラストスパート・・・

「全力少年で取り組みます!!」

久しぶりのブログ更新で、いつものごとく話がまとまらなくなってきました・・・(^-^)
「来年は不動産業としての新しい多店舗展開を考えております」今後ともよろしくお願い致します。

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数 ← コチラをクリック! たたら不動産 LINE@

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2015年7月29日
熊本市 埋蔵文化財(遺跡)の試掘調査を体験してきました【たたら不動産の鑪です。】

土地の売買では、切っても切れない関係の【文化財保護法】を身を持って体験してきましたので、ご報告いたします^^

「埋蔵文化財(遺跡)はとても大事なもので、人間の歴史であり、熊本の歴史、そしてその土地の歴史でした。」

 

埋蔵文化財(遺跡)とは、、、

※地下に埋もれたままになっている文化財の事で、土地と切り離すことのできない住居跡や古墳、貝塚など「遺構(いこう)」と、土器や石器など「遺物(いぶつ)」があるそうです。これらが分布している地域『遺跡(いせき)』と言います。

※埋蔵文化財は文字や絵図等による資料が残されていない時代の歴史を知る為の唯一の記録です。文化財は一度壊してしまうと二度と戻らない為、歴史として、記録として、資料として、代々残していかなければなりません。

「今回は、埋蔵文化財包蔵地内だった為、熊本市_文化振興課_埋蔵文化財調査室へ試掘調査をお願いしました。」

遺跡のあるところで工事をするときは?

いろいろな文化財を守るために、文化財保護法という法律があります。この法律には、遺跡のある土地で工事を行なう人(住宅の新築・増改築を始め、アパート・マンションの建築・宅地造成などの土木工事)は、工事を行なう60日前までに市教育委員会に届出調査をすることが定められています。(熊本市ホームページより

「隣の方は、熊本市_文化振興課_埋蔵文化財調査室の稲津さんです^^ 今回、文化財について専門的な事をたくさん教えて頂きました。

「通常は、ユンボ等の重機で掘削を行うのですが、今回は重機が入れない場所でしたので、手掘りにて試掘調査をしていただきました。」

「これが、本当に大変なんです!縦横約1mを四角く縁どりをして、深さ1mぐらい掘る予定でしたが、手掘りの大変さを身を持って実感しました。」

「私は5分もしないうちにギブアップで、交代してもらいました(+_+) もっと体力を付けねばなりません!

どうやって遺跡を見つけるのですか?

熊本市では、昭和30~40年代にかけて、山や水田・畑などを中心に市内を歩き、土器や石器が落ちている場所や範囲を調べました。また、市民の方が遺物を採集されたことから分かった遺跡も数多くあります。
現在では、住宅が建ち並び、遺物が地表に落ちているところが少なくなってきていますが、地面の下には多くの所で残っています。これまで見つかっていない遺跡もまだ幾つかあると思われます。もし新たに遺跡を見つけた場合は、文化振興課にご連絡ください。熊本市ホームページより

「土器みたいなモノが出てきたので『遺跡ですか!?』って、ノリノリで聞いたら『瓦でした(+_+)』

どうして発掘調査をするのですか?

遺跡は一度壊してしまうと元には戻りません。ですから、そのままの状態で保存して後世にまで残すことが大事です。しかし、やむなく遺跡を壊して工事をしなければならない場合、工事に先立って発掘調査を行ないます。そして遺跡を写真や図面で記録に残すようにしています。また、遺跡そのものを保存するために必要なデータを得るための学術的発掘調査をすることもあります。熊本市ホームページより

「今回とても勉強になったのが、実際の土壌層を見ながら、一つ一つ説明をして頂きました。『平安時代→戦時中(昭和20年)→白川豪雨(昭和28年)→盛土をして建築(昭和30年頃)→そして今』、とても奥が深く勉強になりましたm(__)m!

発掘調査の記録や出土品はどこにありますか?

熊本市で出土した遺物は、主に文化振興課埋蔵文化財調査室保管され、一部を展示してあります。ほかに、熊本博物館塚原歴史民俗資料館植木町田原坂資料館等でも展示しています。
展示してあるものの他にも、希望があれば見ることができます。お気軽に文化振興課までお問い合わせください。
また、発掘調査の内容は詳しく記録としてまとめられて保存されています。報告書は市立図書館や各区役所、総合出張所、出張所等の図書室等において自由に閲覧することができます。熊本市ホームページより
◆問い合わせ先◆
観光文化交流局 文化振興課 埋蔵文化財調査室 電話 096-328-2111(内線2740)

「お昼のお弁当も一緒に食べさせてもらい、調査に関する話や、恐竜の話まで聞かせて頂きました!」

「お母様方からは、お手製の『塩トマト』『キュウリのお漬物』をいただきました 本当にありがとうございました。」

※不動産業に関わっていると、色々な法律や、事前申請・届出等の業務がございます。申請業務の知識は勿論ですが、深いところまで知ることで、お客様への必要性や流れを分かりやすくご説明する事ができると思います!「不動産業は面白いです!」

鑪 一行

 

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数 ← コチラをクリック! たたら不動産 LINE@

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2015年6月19日
【空き家管理サービス熊本】を はじめました! ㈱たたら不動産です。

この度、「空き家対策の推進に関する特別措置法」が2015年2月26日に施工されました。(一部、5月26日施工)

これに伴い、当社㈱たたら不動産で何ができるか考えた結果、「空き家管理サービス たたら不動産Ver」に辿り着きました。

【空き家管理サービス熊本の目的】

国土交通省から出されている資料として「個人住宅の賃貸流通の促進に関する検討会」の調査結果で、空き家所有者の七割がそのまま放置していることがわかりはじめてきました。

価値総合研究所がおこなった「空き家」に関する調査結果では、調査対象者1万5193人の17.7%が空家を所有していました。内訳は一戸建(74.1%)が最も多く、立地は田舎(農村地域)や郊外よりも市街地(35.5%)が多いことが解りました。

空き家となった理由では、別の住宅に住替えた後、当面は売却や賃貸をするつもりが無いまま放置していたり、親族から相続したままだったり、別荘やセカンドハウスとして購入したが使っていないといった状況だそうです。

では、【空き家の日頃の管理】はどうされているかというと、

①自分で管理している(61.2%)

②親族・親戚が管理している(11.2%)

③地元の不動産業者、建築会社が管理している(10.5%)

④友人・知人・隣人が管理している(1.5%)

特に管理していない(12.8%)

⑥その他(2.9%) となっております。  (価値総合研究所/アンケートより)

【空き家となっている住宅の現在の状況】

特に何もしていない(71.0%)

②売却・譲渡先を募集している(9.8%)

③賃貸住宅として借主を募集している(7.4%)

④不動産業者に相談している(6.8%)

⑤そのた(5.0%)となっております。  (価値総合研究所/アンケートより)

空き家のまま放置され、管理がなされていない状況が続くと、景観が悪くなるだけではなく、ごみの不法投棄・放火や不法侵入などの犯罪リスクが高まり、地震などの災害で火災が発生した場合なども問題となってきます。

国土交通省や地方自治体も対策に乗り出しているが今後の特別措置法の『特定空き家の基準』も含め早々の対策は難しい状況だと私は思います。

【たたら不動産管理verの強み!】

ポイント1.  「不動産業者特有の空き家管理ノウハウ」

  • 当社では、不動産管理業のノウハウだけでなく、独自の空き家管理マニュアルをもとに、それぞれの物件に合わせた管理サービスをご提供(ご提案)してまいります。

ポイント2.  「売却をご検討される方には、買いたい方をご紹介できること」

  • 当社では、毎月100名以上のかたから不動産購入希望の会員登録を頂いております。購入希望のお客様の中には、リフォームをして住みたいという方や、更地にして新築戸建を建てたいという方などさまざまなお客様がいらっしゃいます。

ポイント3.  「専門家ネットワーク」

  • 当社では、税理士・弁護士・司法書士・不動産鑑定士・FP・建設会社・清掃業者・造園業者・警備会社・引っ越し業者などの専門家の方々と協力をして、所有者様へご相談をお受けする体制を整えております。

【不動産会社としてのヴィジョン】

当社が考える今後の空き家の対策は、

①所有者様のお悩みの解決、

②近隣に住まれる方の不安の解消、

③地域コミュニティーの活性化、

④地方自治体の問題の解決、

不動産を探されている買主様への情報とよりよいサービス、へつながると思っております。

 

※今年の1月に、ココクマさんで会社のビジョンについて、お話しをさせていただいた時の動画です。

少しでも、売主様・買主様へ「当社の想い」をお伝えできればと思います。(見てみてください)恥ずかしいですが(´・ω・`)

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数 ← コチラをクリック! たたら不動産 LINE@

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2015年6月18日
住宅ローンとリフォームローン、上手な使い分け♪ 【㈱たたら不動産】

住宅の購入とリフォームを、お考えの皆様に!!

熊本市内で土地・建物・マンションの不動産売買を専門にさせて頂いております 株式会社たたら不動産です。

一生に一度のマイホーム取得! お得な住宅ローンのご提案をさせていただきます!

★住宅の購入は人生の中で、最も大きな買い物といえます。
融資を組んで購入される方は特に気になるのが、金額面(毎月のお支払)だと思います。

一般的に中古マンション(戸建住宅等)を購入しリフォームをする場合、マンション(住宅)の購入資金住宅ローンで。
リフォーム資金リフォームローンで組むことになります。

 みぎ
これはどうゆうことかといいますと

 

リフォームローンは住宅ローンよりも金利が高いうえ、返済期間が短く、同時に2つのローンを払っていくことになります。
各家庭でそれぞれ借入額は異なりますが、なるべく支払いが安いものを借入れたいと思われるのではないでしょうか。
そこで・・・

 

住宅ローンへリフォームローンを組み合わせることができれば、月々の支払負担額をこのように減らすことが可能になります。

※注意点※

ご契約・所有権移転のタイミングが重要です。先に住宅購入のご契約・ローンのお申し込みをされた後では、住宅ローンにリフォーム費用を含める事ができなくなります。住宅ローンの仮審査時点で、リフォーム金額の合算が必要となります。

※リフォーム資金を住宅ローンに組み入れることが出来るローンと出来ないローン。リフォーム資金の上限が決まっているローン(300万まで等)が、金融機関や金融商品によって様々です。

当社ではリフォーム費用も住宅ローンに組み入れる事ができる、お客様に合った住宅ローンをご提案させていただきます!!

 

 当社は、不動産売買を専門で行っている為、住宅ローンアドバイザーの資格取得を必須としております。

詳しくは、【㈱たたら不動産では住宅ローンアドバイザー取得推進を行っております!】をご覧ください。

 

 

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数 ← コチラをクリック! たたら不動産 LINE@

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ, 知っとく不動産コラム, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2015年6月12日
築20年超の木造中古住宅のご購入は、「耐震基準適合証明書」または「既存住宅かし保険」の加入をオススメします。

築20年超の中古住宅ご購入の際は、「耐震基準適合証明書」の取得、または「既存住宅かし保険」へ加入をする事で、各種税控除を受ける事が出来ます。

築20年を超える中古住宅でも、一定の耐震基準を満たすことを示す、「耐震基準適合証明書」の発行を受ける事により、住宅ローン減税などの各種税控除を受ける事が出来るようになります。また、耐震基準を満たさず「耐震基準適合証明書」の発行ができない場合は、「既存住宅かし保険」に加入することにより、住宅ローン減税などの各種税控除を受ける事ができるようになります。
一般社団法人 木造住宅耐震普及協会が「耐震基準適合証明書」及び「既存住宅かし保険付保証明書」を発行いたします。
当社、㈱たたら不動産で中古住宅をご購入頂くお客様へは、該当物件に関して全てご提案をさせて頂いております。

※注意点※

※住宅を購入(引渡し)後に、買主様が「耐震基準適合証明書」を取得した場合、「既存住宅かし保険」に加入した場合は、各種控除を受ける事ができません。決済(引渡し)前に、取得・加入が必要となります。
※「耐震基準適合証明書」の発行につきましては、(一社)木造住宅耐震普及協会による耐震診断が必要となります。尚、耐震診断は無料で行い耐震基準に満たない場合、診断費用は発生いたしません。「耐震基準適合証明書」発行の際に協会既定の費用が発生いたします。
※「既存住宅かし保険」の加入は、定められた検査基準に基づいて、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分の検査に合格することが条件となります。

◆「耐震基準適合証明書」取得、または「既存住宅かし保険」加入による、各種税控除

◆築20年超の中古住宅で各種税控除を受けるための条件


◎住宅ローン減税+◎登録免許税減額+◎不動産取得税の減額を使用することで、180万円以上お得になる事もございます。

詳しくは ㈱たたら不動産の (鑪) か (千場) か (渡辺) までお問い合わせください。解り易くご説明させていただきます。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////
■ 株式会社たたら不動産
■■ 〒862-0970 熊本市東区渡鹿8丁目1-58-101
■■◆ TEL:096-375-7131 FAX:096-375-7132
■■■■ MAIL:info@tatara-fudousan.com
/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数 ← コチラをクリック! たたら不動産 LINE@

カテゴリー: お知らせ, 知っとく不動産コラム, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2015年5月15日
あなたは「チョンセ と ウォルセ」どっち? ㈱たたら不動産です。

いつもお世話になります。㈱たたら不動産の鑪です。

韓国の不動産業界(賃貸借契約)は、『チョンセ』と『ウォルセ』で行われております。

現在、韓国では住宅価格の低迷、低金利、高齢化により、独特の賃貸システム(チョンセ・ウォルセ)の構造変化が起きております。

 

韓国のオリジナルシステム「チョンセ」とは・・・

チョンセとは、高額な補償金を預けるだけで、タダで住宅が借りられるシステムの事です。

賃貸契約時にまとまった保証金を払うことで、月々の家賃を支払う必要がないというシステムです。あらかじめ大家との間で居住する期間を決めておき、契約期間終了時に保証金は全額返金されます。例えば、6000万ウォンのチョンセを払い、2年間その家に住む契約を交わしたとします、2年後、家主は住人に家を出るよう言うこともできるし、交渉によっては続けて住むこともできます。2年経ってその家を出ることになれば、最初に払った6000万ウォンを家主から返してもらえます。

大家さんが収益物件の購入により得た「チョンセ」が、更に次の収益物件の資金になっていきます。

この韓国独自のシステムが住宅のバブルを引き起こしてきました。

ウォルセは日本で言う「月々の家賃」のことです。保証金をいくらか払い、後は1ヶ月に~WONずつ払うという、どこの国でも一般的な方法かと思います。

最近ではチョンセが減り始めており、毎月定額の家賃を払う「ウォルセ」が多くなっています。

しかし、現在「ウォルセ」がとても高額になってきている事が問題となっています。

昔はなぜ「チョンセ」が得だったのか?

昔は銀行の預金の利息が4~6%と、高かったこと。(十数年前は10%をこえていたそうです。)

その為、ローンの金利も高かったことが関係しています。

入居者の保証金を利用してまで賃貸用物件を買い増しするメリットがありました。

そして、5年後、10年後にその物件を売った際購入時より高値で売れるからだそうです。

しかし、現在はチョンセからウォルセの転換率が7.3%となっています。(2014年度)ソウル市内は1年間で2万件余りがウォルセに転換したと言われております。

韓国の経済を肌で感じれればと思います^^

当社『LINE@』では、不動産取引の裏情報土地、建物、マンション選びの重要ポイントや、「ブログ」「ホームページ」では掲載できない『お金のマメ知識』を定期的に情報提供を行っております。

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2015年5月9日
熊本 梅雨の不動産見学・オープンハウス見学のすすめ♪

雨がジトジトの季節になりましたね(;´Д`)

5/9(土)本日も雨が降っております!

 

気象庁のデータを確認したところ、平成27年度の熊本(九州北部)の梅雨入り予測は6月5日ごろとなっていました!ちなみに九州南部は5月31ごろだそうです。

昨年が両地域とも6月2日ごろでしたので、平年並との事です。

土地や一戸建て、中古のマンションの見学も雨の日には、あまり出かけたくないという方が多いのでは無いでしょうか?

ご紹介をさせて頂いている私達も、本音を言うと雨の日よりも晴れている日に、物件を見て頂きたいものです^^

ただ、不動産のご購入は一生に何度とないお買い物です。買った後に気付くよりも、ご購入前に知っていただく事が、良い事も悪い事もベストだと思います。

私が住んでいる所も購入して後から気づいた事がございます。

それは・・・自宅の駐車場で車を洗うと、お隣のお家の駐車場が水浸しになるという事ですm(__)m

購入前に、雨の日にもなんども見に行来ましたが、気付きませんでした。

お隣よりも少し高い場所にあるので、雨の日は水はけがとても良く見えるのですが、晴れた日に水を流すとお隣の駐車場に流れ込む状況でした。

不動産は、同じ場所・同じマンションでも全く同じ商品はございません。

①物件周辺に雨水がたまりやすい場所などがないか?

②物件周辺の交通状況や歩道に水がたまらないか?

➂共同廊下やベランダ等の雨の振込、みずはけの状況はどうか? 等など

晴れた日の見学も気持ちがいいですが、是非 雨の日や夜・早朝の見学も楽しんでいただければと思います。^^

LINE@もよろしくお願い致します。

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, 知っとく不動産コラム, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

2015年4月13日
【時代は進歩しています♪】SSD等のワクワクレポートです。 ㈱たたら不動産

今日は、不動産物件共有ソフトの件でアプライドさんに行ってきましたが、噂のSSDがとても進化してきてましたので、やさしい店員さんにご教授頂きまた。

店内を見て回っていたら、3Dプリンターや4画面モニター(6画面対応可)なども展示してあり、久しぶりに胸が躍りました!!

【3Dプリンター】 (3D printer)

コンピューター上で作った3Dデータを設計図として断面形状を積層して立体物を作成する装置です。

1980年代には開発されており、実用化していたそうですが、高価で特殊な制御を求められるものであった為、普及率はとても低かったようです。

2000年代中盤までは安くても数百万ぐらいしていた為、企業や事業所で導入されており、基本特許が切れた事によって数万円から数十万円の物が発売され始め、個人でもお求め安くなったのが普及の要因のようです。2013年には、なんと7万台ぐらいが売られたとの事です。本日アプライドさんには、6万円~20万円ぐらいの商品がありました。

3Dプリンター用のソフトは、3D_CGと 3D_CADが主流となっており、無料で作れるフリーのソフトも数多く出回っています。3D_CADが立体の曲面なども点単位(座標データ)で情報を持っているので、正確な寸法・図面を認識できるそうです。

私も以前、「AUTO_CAD」を少しかじった事があり、機械キャドの旋盤加工技術が3Dプリンターで出来るのであれば、色々なモノができそうだなーと思いました。私が10年前にオートキャドで作って、旋盤で加工した、マイ灰皿のデータを3Dプリンターで、プリントアウトしてみたいと思いました^^

 

【4画面モニター】 (6画面モニターも対応可)

これは 良いですね!!

現在が2画面なので、4画面になると作業効率が倍になるかもしれません♪

6画面だと・・・・3倍?

 

HDD から 【SSD】 へ!!  『いちど使うと もうもどれない・・・・♪』

キャッチフレーズにワクワクしますね!!!!!   『一度つかうともう戻れない!!!!』

 

 

2年前ぐらいからHDDからSSDへの変化のお話はあってましたが、価格面と、記憶容量が低い事から、普及するのはまだ先の話だろうとおもっていましたが、今年はHDDを超える発売数のようで、優しい店員さんから説明をして頂き、再起動までして頂きました。その時の動画です。 ↓↓

約23秒くらいで再起動しました。 CPUのがCOREI7では、どれくらい早くなるのか楽しみです。

今後は、特にノートパソコンでのSSD搭載は主流になってきますねー!時代の変化に驚きです^^

私が高校生の時に勉強していた情報数学では、
「キロ・メガ・ギガ・テラ」
と覚えていたのを思い出します。

今は、「キロ・メガ・ギガ・テラ・ペタ・エクサ・ゼタ・ヨタ」 だそうです^^

時代の流れは速いです! 電気自動車・燃料電池自動車を含め、とてもたのしみです!

鑪 一行
LINE@もよろしくお願い致します。

友だち追加数

カテゴリー: お知らせ, 社長ブログ | コメントは受け付けていません。

o^

db̏ꍇ͂